カテゴリ:酒( 92 )
飲酒紀行・81杯目「紅色宮ヶ浜」
a0029769_11542223.jpg
ひさびさのアップ。
まあ酒は飲んでいるのだが、ひさびさに。

飲んだことのない芋焼酎を選ぶのは楽しい。
けっこうそれぞれで味が違っているからだ。

で、紅芋を使っているというこの「紅色宮ヶ浜」。
お湯割りにいいといううたい文句で購入したが、ホントその通り。
これはウマイ。
当たりを手にしたときのうれしさときたら、酒飲みにしかわからないかもしれない。
[PR]
by anken99 | 2016-12-27 11:56 | | Comments(0)
飲酒紀行・80杯目「黒白波」
a0029769_12263064.jpg
最近は自宅では、麦焼酎のトマト割がメインなのだが、たまには芋も飲みたくなる。
で、定番の「さつま白波」の黒麹版、「黒白波」をチョイスした。

そこまでクセも強くなく、飲みやすいといえば飲みやすい。
まあ、スイスイ呑めてしまうのは危険ですが。

どうでもいいことだが、「黒白波」とキーボードを打っていて、白なのか黒なのか、あるいは白黒なのか、と、頭の中で迷走してしまった・・・。
[PR]
by anken99 | 2016-08-31 12:30 | | Comments(0)
飲酒紀行・79杯目「浦霞 純米夏酒」
a0029769_14323449.jpg

親戚から贈られた1本。
台風で早期帰宅を余儀なくされた夜に、まったりと楽しむ。

宮城の銘酒、浦霞の夏限定バージョン
キリッと冷やして、心ゆくまで楽しませていただいた。
[PR]
by anken99 | 2016-08-18 14:34 | | Comments(0)
飲酒紀行・78杯目「紫 薩摩富士」
a0029769_1485132.jpg
久しぶりのこのカテゴリーでの投稿。
紫芋をふんだんにつかったという芋焼酎「紫 薩摩富士」。

いかにも「イモ」って感じで、けっこう香りも高く、好き嫌いは分かれるかも。
公式サイトには「フルーティーな香り」とありますが。
ワタクシ個人としては、好きなタイプの芋焼酎ではあります。
[PR]
by anken99 | 2016-03-02 14:11 | | Comments(0)
飲酒紀行・77杯目「一の蔵 大和伝」
a0029769_1318969.jpg

相変わらず酒はかなり飲んでいるのだが、当ブログにまったく記載していなかった。
やはり「記録」を残すことも大事かと思い、今年はちょくちょく上げていこう。

で、ひさびさの一杯は、宮城の銘酒、一の蔵の特別純米酒、その名も「大和伝」。
年末に宮城の親戚にいただいたのだが、ここぞというときに飲もうと思っていたら、正月明けになってしまった。

キンキンに冷やしておいたが、刀鍛冶のネーミングそのものに、切れ味バツグン。
これはうまい。
完全に好みのタイプの日本酒だ。

新年早々から、うまい酒を堪能できる喜びをかみしめた次第。
[PR]
by anken99 | 2016-01-12 13:19 | | Comments(0)
2015年もココで
a0029769_1705142.jpg
2015年もここにこなきゃ始まらない。
大井町・晩杯屋
正確には、月曜にも行ったんだが、満席であえなく近隣のゼームス坂店で飲んだため、本店は初である。
寒空の中、なんぼでも待ちますよ。空くまでは。
a0029769_1722829.jpg
5分ほど待ったら運よく空いた。
チューハイ250円、まぐろぶつ150円、おでん150円にて、今年もスタート。
2015年の酒場放浪記も充実の予感がします。
[PR]
by anken99 | 2015-01-09 17:05 | | Comments(2)
飲酒紀行・76杯目「男山 復古酒」
a0029769_12411827.jpg
先日、義弟にもらったのがコチラ。
銘酒・男山の、その名も「復古酒」。
なんでも、江戸時代の古文書に書かれているとおりの製法で作っている酒だとかで、当時をしのびながら一献を傾けることができるわけだ。

キンキンに冷やして、クッと呑む。
トロトロで、極甘。
日本酒というよりは、むしろワインといったほうがいいかもしれない。

説明書きを読んでみると、ロックで呑んでもいいみたい。
さっそく氷を浮かべてみたが、日本酒とはまた異なる、不思議な味わいを堪能することができた。
[PR]
by anken99 | 2014-12-12 12:45 | | Comments(0)
飲酒紀行・74杯目「我は海の子」&75杯目「浜千鳥の詩」
a0029769_15173757.jpg
駅前の酒屋が閉店セール中。
3割引きはたまらないので、最後にもう一度行っておいた。
店内はずいぶんスカスカでさびしい状況だが、なんとか良さそうな2本をゲット。

まず「我は海の子」。
ブルーの瓶がなんともいい感じの芋焼酎だ。
作っているのは薩摩酒造。
さつま白波のメーカーかということで、味もある程度安心できる。
で、飲み口だが、白波と比べると、ずいぶんマイルドというか、すっきりとしていた。

そしてもう1本は「浜千鳥の詩」。
黒糖焼酎にハマっていたころには、けっこう呑んでいたものだ。
ひさびさに呑んでみたが、やっぱり黒糖焼酎はうまいと、あらためて痛感した。
これからの季節、ロックで呑むのが最高なんですよね。
[PR]
by anken99 | 2014-04-04 15:25 | | Comments(0)
飲酒紀行・73杯目「南海黒潮 屋久島」
a0029769_17343161.jpg
昨晩、帰宅中のこと。
自宅の駅前にあった酒屋の前を通ると、「閉店売り尽くし!全品30%オフ」との張り紙が。

さっそく店内に入って物色。
たまに昔ながらの酒屋に入ると、けっこうオッという品揃えだったりすることがあるのだが、昨晩はまさにこのパターン。
思わず一升瓶を買ってしまった。

屋久島といえば「三岳」があまりにも有名だが、この「南海黒潮 屋久島」は初見。
本坊酒造というところの焼酎で、かめで作ってるらしい。
飲み口は、三岳とは全く異なるものの、さすが屋久島の酒。
水がいいせいか、スイスイ飲めてしまうのであった。

それにしても、一升瓶2500円が30%オフで1750円とは、かなりのお得感。
ウイスキーなど洋酒も含めて、早急にもう一度行かねばならぬ。
[PR]
by anken99 | 2014-03-25 17:39 | | Comments(0)
BAR at Pool Side
a0029769_1855344.jpg
過去を振り返ってはいけないというが、1ヵ月前の今日は、南の島にいたのだよなあ。

こんな具合に、プールサイドのバーで飲む酒は格別なのだよなあ。

ということで、今日は帰りにどこか寄ってくことにするかなあ。

まあ、このプールサイドのバーのメニューにはない、チューハイやらホッピーやらを飲むことになりそうだが・・・。
[PR]
by anken99 | 2014-02-25 18:57 | | Comments(2)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧