<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
USA for AFRICA
a0029769_1132519.jpg特別なにか理由があったわけではないのだが、突然ムショーにWE ARE THE WORLDが聴きたくなり、You Tubeで検索してみた。

すると・・・

ありました!



ご存知の通りこの曲、1985年にアフリカの飢餓を救うために、全米のスーパースターが集まって作った曲。
実にシンプルなのだが、あらためてメンツを見ると、すごいのなんの。
トップバッターのライオネル・リッチーはともかく、マイケル、ブルース・スプリングスティーン、スティービー・ワンダー、ボブ・デュラン、ティナ・ターナー、シンディ・ローパー、ホール&オーツ、ビリー・ジョエル、ダイアナ・ロス・・・。
おまけに、プロデューサーはクインシー・ジョーンズで、指揮棒振ってます。
ありえないほどスゴイ面子です。
みんな、普通に歌うまっ。

マイケルもこの時代はよかったなあなどと、感傷に浸りつつ、二度三度とリプレイ。
そりゃ世界中で売れますわ。
個人的にはスティービー・ワンダーがカッコイイと思いました。
[PR]
by anken99 | 2007-03-26 01:26 | DIARY | Comments(0)
旅する分身:その3
a0029769_1539357.jpg分身のヤツから1日3〜4件メールが来るのだが、相変わらず中国の西安で遊び回っているらしい。
昼間はさんざん観光を楽しみ、夜は薬膳料理。
本気でうらやましい私の分身であります。
(写真は、楊貴妃も愛用していたという華清池という温泉)
[PR]
by anken99 | 2007-03-21 15:41 | Comments(2)
旅する分身:その2
a0029769_18505775.jpg土曜なのに、パソコンに向かって仕事をしていたら、My分身からメールが来た。
件名は「ブラボー!西安」。
まったく何やってんだか・・・。

西安についたら食べ過ぎて腹いっぱいになり、今日は町を散策しているとのこと。
公園や大通りのスケールの大きさに感動しつつ、三輪バイクには怖くて乗れなかった様子。
意外に気弱な分身です。
[PR]
by anken99 | 2007-03-17 18:58 | Comments(6)
旅する分身
最近 「パーク・ライフという芥川賞を数年前にとった本を読んだのだが、その中で、「インターネット上のバーチャルな世界で自分の分身を旅させる」という記述があった。
ちょっと気になったので「分身 ネット 旅」でググってみると、すぐにひっかかった。
美穂の旅というこのサイトに、さっそく登録してみた(無料)。
分身の性格などのデータを入力し、旅に出す。
a0029769_14513719.gif
すると、何日かたつと、分身であるKENからメールが届いた。
なんでも、ヤツは今、中国の西安にいるらしい(地図で分かるのだ)。
a0029769_14573410.jpgメールによれば、西安で本場の餃子宴なるものを堪能し、すっかり腹回りに肉がついたとのこと。
メールには、左のような写真も添付されてきていて、ちょっとクヤシイぞ。
サイトの説明を読んだら、分身に返信すると返事が返ってくることがあったり、旅先で分身同士の交流が始まることもあるらしい(登録時に言語の指定ができる)。

ちょっとナゴみそうな、オモシロサイトで、分身の旅を楽しもうと思う。
[PR]
by anken99 | 2007-03-17 15:04 | Comments(6)
飲酒紀行・27杯目「ワンカップ大関・原酒」
a0029769_1271595.jpgこのところ原チャリ(チョイノリ)で駅まで通勤しているのだが、暖冬とはいえ、やはり深夜帰宅はサムイのである。
頬を刺すような、凍てつく寒さとはこのことなんだなあ。
駅前を走っていると、赤い灯りが実に温かく感じられて仕方がない。
でも、飲んだら乗るな、乗るなら飲むなデス。

こんな日には人肌の熱燗などキューとやったら、きっとシアワセなのだろうなあなどと考えながら、フナバシの夜をひた走るのである。

で、あふれる思いを押さえつけることができずに、コンビニに入ってしまった。
ワンカップ購入。
原酒バージョンを購入してしまう弱い心を反省。
家への足取りが軽くなるわけで。

いざ自宅に帰ったものの、さて、アテは何にしようか。
と、冷蔵庫を開けると、ドカーンとホッケが鎮座しているじゃありませんか。
我が妻に心から最敬礼のワタシであった。
えらいぞ。

それにしても、ホッケがエライ点は、なんといってもその大きさに尽きるのではないだろうか。
サンマ、アジ、キンメといった干物(開き?)の王道たちに比べると、明らかにデカく、その存在感たるや、まさに干物界のチェ・ホンマンといった趣である。
酒の飲み方の酸いも甘いも分からない若造の頃は、質より量そのものの精神で、飲み屋に行くと、とにかくやたらめったらホッケを注文していたなあ。
最近じゃずいぶんワタシも歳を重ねたらしく、飲み屋に行っても、焼き物もコマイとかシロシタガレイなどという小粋なものばかりである。
よいのか悪いのか。

しかし、今宵のホッケはボリュームといい、脂のノリといい、実にマンゾクのいく仕上がりであった。
ワンカップなど、即座に飲み干してしまったのは言うまでもないということで。
シアワセだなあ。
[PR]
by anken99 | 2007-03-13 01:42 | | Comments(2)
こぼした後に考えた
a0029769_0483638.jpgマックでハンバーガーを食べた後、しばらくしてから。
歩いているときに足元に目をやると。。。

OH NO!
オキニイリのティンバーランドのブーツ(今さらな気もするが)に、真っ赤な塊が。
ケチャップじゃねえかっ!

すぐさま必死に拭き取るも、ダメージ大。
まさに血痕なみである。

真っ赤なケチャップをこぼして、心はブルー。
ケチャップは憎いヤツなどと考えていたら、いや、意外にも食卓に欠かせないキーマンだなあという思いがわいてきた。
ケチャップのないオムレツは痛いし、やはり冷蔵庫に常に一本は欲しい。
そんな思いはぐんぐん加速し、果たしてどんな調味料がエライのであろうかと、思いをめぐらすに至ったわけである。

野球にたとえるなら、やはり4番バッターはショーユをおいてほかにない。
まさに日本の食卓の万能選手。
王道中の王道ですね。
ヤッコ、大根おろし、寿司・・・・・・。
ショーユなしには考えられません。

やはりクリーンナップトリオは、塩・ショーユ・味噌でしょうね。
あら、考えてみたら、ラーメンと一緒。
これは全員一致で決まりですね。

出塁率が問われる1番バッターには、個人的にはコショーを推したい。
パンチ力もありますし、塩との三遊間コンビの華麗な守備も魅力だ。

コショーが塁に出た後は、液体系調味料のマヨネーズがバントで送ります。
これまた守備範囲はかなり広い。
また、マヨラーと呼ばれる熱狂的なファンも多いです。

塩・ショーユ・味噌のクリーンナップに続いての6番には、ぜひソースを加えたい。
焼きソバ、トンカツ、コロッケなど、これなくしては語れない食材も多いことに加え、天ぷらなど意外性の高い食材との相性もグッド。
居酒屋等でショーユだと思ってソースをかけてしまったときの精神的ダメージは大きいが、逆にこれはこれでいいのかもと思わせてしまう包容力も併せ持つ。

続く7番には意見が分かれるところだが、ワタシ的には山椒を推薦したい。
ウナギへのワンポイントリリーフだと思われがちだが、「山椒は小粒でもピリリと辛い」ということわざどおりに、小兵ながらに懸命な全力プレーが、食する者に感動を与えるに違いないだろう。

8番キャッチャーは砂糖。
甘いだけではなく、しょっぱい相手の魅力も醸し出す引き出しの多さは、ナインをまとめる女房役にはうってつけ。
ライバル調味料との相性もよさそうです。

9番ピッチャーは、エースのワサビ。
これについては、刺身大好きなワタシ個人の趣味において、投手陣は薬味でまとめたいという意向から。
先発ワサビを、ショーガ、七味、マスタード(外国人)でつなぎ、最後は変幻自在のリリーフエース味の素で締めてゲームセットというのが必勝パターンですね。

さらに控えとして、ラーユ、豆板醤、タバスコのスパイシー三兄弟もベンチ入りさせて万全の体制をしきたいところです。

以上。
[PR]
by anken99 | 2007-03-11 01:16 | DIARY | Comments(6)
TAHITI
a0029769_191764.jpgゴブサタしております。
昨日、ようやく帰ってきました。
しかし、それにしても最高でした。
そんな言葉しか見つからないタヒチ・ボラボラ島でした。

1カ所でノンビリと、約1週間滞在したのが、結果的には大正解。
ワタシが今回利用したのは、クラブメッドというもの。
まあ、リゾート村みたいなもんですが、ガイジン客が多く、その大部分が真のバカンスを楽しみにきているので、自分のペースで心からリラックスできます。
オールインクルーシブという、つまりメシからなにから代金に含まれているシステムなんですが、これが実にイイ!

朝起きて、ビールを飲み、ヨットに乗り、バーで好きなだけビール。
昼メシの後は、シュノーケリングで魚とたわむれ(わざわざタンク背負ってダイビングなんて肩肘はらなくてよいのだ)、バーでヘミングウェイばりにフローズンダイキリを傾ける。
デッキチェアーにねそべって、文庫本をタラタラ。
やがてウトウト・・・。

こんな生活1週間近く続けたら、そりゃあ心の底から洗われますって。
気ままで時間に縛られない自由な生活は、まさに夢のような日々でありました。

本日より社会復帰。
大量のメール、花粉、そして剥けはじめた背中・・・。
ああ、1週間前に戻りたい・・・。
[PR]
by anken99 | 2007-03-08 01:19 | DIARY | Comments(2)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧