<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
イーグルス、大爆勝!
a0029769_15554875.jpg
おととい9月19日は、楽天イーグルス主催試合が東京ドームで開催されるとあって、当然ながら駆けつけた次第。
仕事だったため、1800のプレーボールに間に合うはずもなく、2回に到着すると・・・。

なんと、初回から楽天打線が大爆発し、7-0。
こんなことって、そうはないのである。

行けるかどうか微妙であったため、前売り券を買うことは控えていたのだが、当日の午後に新橋の金券ショップでチケットをゲット。
1枚2500円だから、外野と同じか・・・と喜んでいたら、この席がとんでもない席だった!
なんと!バックネット裏の最上級席。
前から12列目という、ありえない席だったのである。
バッテリーの真後ろで、野球を心から堪能することができた。

野球の神様に感謝である。
a0029769_165177.jpg
終わってみれば、13-2の大勝。
こんな試合にめぐり合うこと自体が、かなり貴重である。
打つわ打つわの楽天打線、ダックワースのナイスピッチングなど、みどころたっぷりの試合だった。
a0029769_1664450.jpg
楽天ゴールデンエンジェルズも、ご覧の笑顔。
ていうか、ここまで寄れることもそうはない。
藤原かのこ嬢、最高です!
a0029769_16102374.jpg
この試合、始球式の大役を務めたのは、なんとあの「野獣ちゃん」こと松本薫選手。
五輪ですっかりハマってしまっていただけに、これはぜひとも見たかった!

無念です。
[PR]
by anken99 | 2012-09-21 16:12 | スポーツ | Comments(0)
2012年8月に読んだ本
ちょっと時間が経ってしまったが、2012年8月に読んだ本を振り返る。
8月は10冊。
移動は多かったのだが、そのぶん忙しかったのかもしれないな。

プロフェッショナル 仕事の流儀〈10〉

日本放送出版協会

スコア:

この番組が好きで、よく見ているのだが、書籍バージョンもまた良い。
この(10)には、編集者、それにコンビニチェーンの社長、たまごっちの開発者を収載。
いずれも「プロフェッショナル」であり、仕事をするうえでは、大いに参考になる行動論理やコトバが満載で、とてもためになるのではないかと思う。


タイガーダイエット

玉袋 筋太郎 / ベースボール・マガジン社

スコア:

浅草キッドの玉ちゃんこと、玉袋筋太郎のダイエット本。
その心は「虎になれ」。
猛獣である虎は、ひとつの獲物に全神経を注ぎ込む。
つまり、怠惰に食を受け入れるのではなく、虎のように1日1食にすべてを集約させろというもの。
だから、その1食では、何を食べても良い。
で、とりあえず実践してみたが、これが意外につらいになんの・・・。
5日ほどであえなく断念。
しかしながら、本書はしっかり保管してあるので、次の機会に、また虎になるぞと誓うのであった。


深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)

沢木 耕太郎 / 新潮社

スコア:

すっかりハマッて再読中の『深夜特急』シリーズ。
3は、インド・ネパール編となっている。
徳島への移動中に読んだが、やはりこのシリーズは移動中に読んでこそ。
次を読みたくなること請け合いである。


弱者の兵法―野村流必勝の人材育成論・組織論 (アスペクト文庫 B 10-1)

野村 克也 / アスペクト

スコア:

ワタシが敬愛してやまないノムさんの書。
ヤクルト、阪神、楽天と、決して恵まれいたとはいえない人材を活用し、ペナントレースを戦い続けたノムさんの兵法は、実社会においても役に立ちそう。
野球ファンなら、なるほどとうなづいてしまうエピソードが満載だ。


深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)

沢木 耕太郎 / 新潮社

スコア:

『深夜特急』シリーズ第4弾、舞台はシルクロード。
旅を続けるうちに、その意義に疑問を感じ、刺激も少なくなってくるなど、ちょっと雲行きもかわってくる。
でも、まだまだ先を読みたくなってしまう面白さは、太鼓判を押せる。


KAMINOGE [かみのげ] vol.8

東邦出版

スコア:

まさか格闘技雑誌でこの表紙とは、意表をつかれた。
しかしながら、永ちゃんと前田日明の対談は、奇跡ともいえるが、内容の濃さはすばらしい。
当然ながら、即殿堂入りの1冊となった次第だ。


武藤敬司自叙伝―骨の髄までしゃぶり尽くせ!

武藤 敬司 / 経済界

スコア:

プロレスLOVEのフレーズで知られる、天才・武藤敬司の自伝本。
全日本プロレスへの電撃移籍当時に書かれた1冊だが、今もって面白く読める。
やはり、アメリカ修行時代のエピソードが良い。
世界標準で戦ってきたプロレスラーのすべてが分かると思う。


ミドリさんとカラクリ屋敷

鈴木 遥 / 集英社

スコア:

家の中に電信柱が・・・!
神奈川県平塚市に実在する、そんな不思議な家に興味を持った筆者と、その家の主のストーリー。
家にまつわるあれこれと、まさにからくり屋敷と呼ぶにふさわしいミドリさんの家の秘密が解かれていく。
今もアパートメントとして一部を貸されているその屋敷の魅力にとりこまれてしまうこと間違いなし。
ノンフィクション作品としてのレベルも相当高いと感じた。


大相撲タブー事件史 (別冊宝島 1509 ノンフィクション)

宝島社

スコア:

ブックオフでゲット。
最近、興味を持って仕方がない、大相撲の裏社会の構造。
この1冊を読めば、黒い噂の数々を、しっかりとキャッチできる。
貴乃花にはがんばっていただきたいと痛感した次第だ。


KAMINOGE [かみのげ] vol.9

東邦出版

スコア:

この表紙に、見事にまたまたやられてしまった。
KING OF SPORTSといえば、やはり新日本プロレスをおいてほかにない。
プロレス人気凋落のさなか、復活ののろしをあげつつある新日の現在が伝わってくる。
一方で珠玉のインタビューといってさしつかえないのが、職人・木戸修のインタビュー。
娘さんがプロゴルファーになっていたとは・・・。
ライガーの話もよかった。
[PR]
by anken99 | 2012-09-16 16:48 | 読書 | Comments(0)
TOKYO TOWER
a0029769_17383076.jpg
スカイツリーの喧騒、その後落ち着いたのでしょうか。

いまだに行ってないですが、イマイチそそられるものがありません。
高いところが特別嫌いなわけでもないのですが・・・。

われらアラフォー世代には、やっぱり東京タワー。
勤務先がほど近いこともあって、いつでも見守ってくれています。
ひさびさに登ってみようかな。
[PR]
by anken99 | 2012-09-11 17:43 | DIARY | Comments(2)
A氏の買い物カゴ・9品目「Rock of Ages」
a0029769_12291641.jpg
itunesなど、音楽はダウンロード全盛の時代になった。
そんななか、先月ひさしぶりに購入したのが、このCD。
この9月に日本でも公開される、トム・クルーズ主演の映画「Rock of Ages」のサントラ盤である。

映画はまだ見てないのでよく分からないが、トムが落ちぶれたロックスターに扮するようだ。

で、このサントラ盤。
最高である。

80年代の名曲が満載だが、のっけからぶっ飛ぶこと必至。
Guns and Roses の名曲「Paradice City」なのだが、まさかこれをトム本人が歌っているなんて、まず気づくことはないだろう。
さすがハリウッドスター、相当練習したんだろうなと思わせるくらいにカッコイイ。

サントラ盤には、ほかにも名曲が満載。
朝からテンション上がること必至だ。
映画はともかく、このサントラ盤は買いでしょう!

ワタシ自身は、映画も楽しみでしょうがないです。
[PR]
by anken99 | 2012-09-07 12:35 | 買い物 | Comments(0)
波乗り日記2012/09/04
a0029769_12145241.jpg
夏はまだまだ終わらない!
そう意気込んで会社を休み、いざ海へ。

友人のT氏と向かった先は、鹿島のとっぷさんて。
平日だというのに、けっこう混んでいる。
そこで、次の場所へと移動。
a0029769_1216820.jpg
平井海岸は、少しサイズ落ちるものの、イイ感じ。
人も少なくて、けっこう楽しめる。

しかしやはり秋は迫ってきている模様。
海パン&半そでラッシュで入水するも、風が冷たく、途中で長袖タッパーに着替える。
赤とんぼまで飛んでいて、秋の訪れを心から実感した。
a0029769_1218894.jpg
帰宅後、夜は中目黒のスペイン料理店、バル・エンリケへ。
T氏家族とともに、楽しくおいしい時間を過ごせた。
しかも、誕生日ということでご馳走になってしまい、ホント恐縮。
スミマセン。

高校の友だちと、こうしていまだにサーフィンしたり、酒を飲めるのは本当に楽しい。
40になってしまったが、これからも、こんな感じでいろいろと楽しんでいけたらと思っている。
[PR]
by anken99 | 2012-09-05 12:23 | 波乗り | Comments(2)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧