<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
トレペ図鑑 No.4「晩杯屋」
a0029769_13141438.jpg

FILE NO.4
銘柄:晩杯屋オリジナル
採取場所:大井町・晩杯屋
短評:
ひさびさの採取は、まさかの逸品。
最近通いつめている大井町の激安立ち飲み店、その名も「晩杯屋」。
料理系が一品130円~と、おそろしくコストパフォーマンスが高く、1000~1500円もあれば、かなり酔えること間違いなしの素敵な店である。
先日、トイレに入ってびっくり。
コレって、オリジナルじゃねえか!
さすが、晩杯屋。
細かなところまで、実によく気が行き届いているのである。
[PR]
by anken99 | 2012-11-28 13:19 | トレペ | Comments(0)
新橋麻雀放浪記
a0029769_12204554.jpg
昨晩は、聖地・ニュー新橋ビルの雀荘にて、麻雀大会に参戦。
この会、大学時代に所属していた部活のOB会の重鎮が集まって催されるイベントで、今回は14人が参戦。
参加者の大部分は60歳オーバーの団塊世代であり、ワタシは完全なアウェー状態、若造状態であることはいうまでもない。

なにしろ、彼らが学生だった昭和40年代当時は、携帯もパソコンもないから、学校も行かず雀荘に入りびたりだったのが当たり前の時代。
こちらも高校時代は雀荘に通いつめていたとはいえ、鍛え方が違う。
半荘4回、総合得点は14人中14位というていたらくで、新橋の夜に打ちひしがれたのであった。

でも、ひさしぶりにやると、麻雀もオモシロイ。
次回大会までに修業しておこう。
[PR]
by anken99 | 2012-11-14 12:34 | DIARY | Comments(0)
2012年10月に読んだ本
10月に読んだ本は10冊。
前半は雑誌系が多かったものの、後半は、同時多読で読み終えるもの、一冊入魂で一気に読んだものなど重なった。


世迷いごと

マツコ・デラックス / 双葉社

スコア:

相変わらず売れっ子の女装キャラ、マツコ・デラックスの著作。
舌鋒鋭く、女優、タレント、知識人など、女性有名人を次々にブッたぎる。
いずれも非常に面白く読めるが、寺島しのぶを絶賛していたところには、強く共感した。
あの潔さというかなんというか、同年代ながら、ピカイチの演者だと思う。
続編も購入予定。


プロフェッショナル 仕事の流儀〈8〉

日本放送出版協会

スコア:

NHKの人気番組を本として再構成したもの。
この(8)では、花火職人、半導体ベンチャー企業経営者、ロボット技術者が取り上げられている。
なかでも垂涎だったのが、花火職人の野村氏。
何十年も辛酸をなめ続け、まさに夜空に大輪の花を咲かせた男のサクセスストーリー。
信じ、続けることの大切さを思い知らされるはずだ。


Gスピリッツ Vol.23 (タツミムック)

辰巳出版

スコア:

ブックオフでゲット。
特集は「金曜夜8時の新日本プロレス」。
そう、俺たちが小学生だったあの頃、金曜夜8時の生中継には、すべてのドラマがあった。
猪木、タイガーマスク、藤波、長州、アンドレ、ホーガン・・・。
あの頃のプロレスは、間違いなく俺たちにとっての「すべて」であった。
当時の裏話が満載。
たまらない。


クイック・ジャパン 104

ダウンタウン / 太田出版

スコア:

『クイック・ジャパン』最新号の特集は、ダウンタウン。
今年、デビュー30周年を迎える二人をヒューチャー。
なかでも、二人をそれぞれ取材した、ロングインタビューは永久保存のお宝モノ。
これからも巨星であることは、疑いようもない。
どんな「笑い」を見せてくれるのだろうか?


コルチャック先生 (岩波ジュニア新書 (256))

近藤 康子 / 岩波書店

スコア:

かつて、ヒトラー率いるドイツがユダヤ人に対して行った迫害。
そんななか、自身もユダヤ人であることを隠さず、多くの子供を守るために生き、児童憲章を作った、子供たちの権利の父コルチャックの伝記モノ。
未成年を対象にした岩波ジュニア新書だけに、わかりやすくその半生に触れることができる。
歴史をくりかえしてはならないが、歴史は語り継がなければならない。


あゆみ―PUFFY

PUFFY / ソニーマガジンズ

スコア:

PUFFY活動10周年のときに買った1冊を、ひさびさに再読。
自身、そして関係者のインタビューが満載で、ファンにはたまらない。
過去のグッズ一覧やお宝写真なども載っており、満足度は120%。


電池以下

吉田豪 / アスペクト

スコア:

敬愛するプロインタビュアー吉田豪の最新単行本をフライングゲット。
かつてコンティニュー誌に連載された有名人インタビューだが、40人の曲者たちを、掟ポルシェと共に迎え撃つ。
なかでも元ロッテの愛甲、家族ゲームの松田洋治といった面々とのトークが最高!
再録を許可されなかった岡本夏生についてのエピソードも収載されているが、ぜひとも読みたいと思わずにはいられない。
下調べの帝王といわれる吉田豪、相変わらずこの作品でも、トークは冴えまくりである。


プロレス 大貧民 (別冊宝島) (別冊宝島 1792 ノンフィクション)

宝島社

スコア:

これもブックオフで仕入れたプロレスのムック本。
ちょうど1年前、全日本プロレスがTARU暴行事件で揺れ動いていたころの1冊である。
その後の経過と照らしあわせていくのも面白いだろう。
他に良かったのは、谷津嘉章の対談。
これがいいんだ、また。
新橋の安酒屋で飲みながら、危ないトークが飛び出すこと・・・。
このシリーズ、また買ってみようと思う。


KAMINOGE [かみのげ] vol.11

東邦出版

スコア:

いつの間にやら11号の『KAMINOGE』。
いまでは定期的に毎月購入している貴重な1冊になってしまった。
この号の表紙もインパクト大!
桜庭、柴田、そこに船木というまさかのコラボレーション!
この3人のインタビューも面白い。
他の内容は、過去の号に比べて、ちょっとトーンダウンしているかも。


突破者〈上〉―戦後史の陰を駆け抜けた50年 (新潮文庫)

宮崎 学 / 新潮社

スコア:

グリコ森永事件で「キツネ目の男」として、公安に追われた経験をも持つ筆者の半世紀。
上巻では、ヤクザ者の家に生まれ育ち、その後早稲田大で闘争に明け暮れ、再びヤクザ者の世界に戻ってくるあたりまでのことが、実に明細に面白く描かれている。
チンケなフィクションに比べたら、このノンフィクションの面白さは歴然としている。
下巻も早く読みたい。
[PR]
by anken99 | 2012-11-06 15:54 | 読書 | Comments(2)
新橋らしからぬ?ワインカフェ oishii
a0029769_17453074.jpg
昨夜は仙台の親戚であるyasuaniki氏が仕事で状況。
新橋でのコラボとなったが、「ワインが飲めるオシャレな店」とのリクエストに困り果てる。
なにせ当方、そのような店にはあまり行かないもので・・・。
記憶を頼りにブラブラしつつ、突入したのがこの店「3ヴァンテオ」。
カウンター中心の小さな店だが、料理はかなりウマかった。
生ビールのあとで、珍しく白ワインに移行したが、名前を忘れてしまったものの、おいしいワインが楽しめた。
今後、当方の新橋ラインナップに加わったことはいうまでもない。
a0029769_1750371.jpg
親戚が新幹線で帰らなければならず、やむなく2100で解散。
しかし、このまま家に帰るのは惜しいので、最近のマイブームと化しつつある、大井町の立ち飲み屋「豊後屋」へ。
考えてみると、先週の金曜に初めて行って以来、木曜日だというのに、すでに計3回も立ち寄るオキニイリぶり。
人気メニューの「とり天」、初めて食したが、柚子こしょうで食べると絶品の味わいだった。
レモンサワー×2で満足し、帰宅の途に就いた次第である。
[PR]
by anken99 | 2012-11-02 17:56 | 飲食 | Comments(4)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧