<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
懸賞日記Vol.37 『COCA COLA アルミタンブラー』
a0029769_149669.jpg
まだまだ暑い日々が続くが、今年はコカコーラゼロをよく飲んだ。
で、毎日シールをめくっては、番号をネットで入力。
最近は抽選もネットでその場でできてしまうのである。

そして今朝もなにげなく、どうせ当たんねえんだろうな~と思いながら、いかにも事務的に番号を入力。
と、オヤ?!
なんかいつもと画面が違うぞ。

そうです!
ひさびさのご当選です!

これは到着が楽しみなアイテム。
ノベルティー好きとしてもたまりませんな。
[PR]
by anken99 | 2013-08-28 14:12 | 懸賞 | Comments(0)
夏の終わりの熱海花火
a0029769_18143966.jpg
昨日(日曜日)は、熱海の花火大会へ。

この花火、ハッキリいって、かなり満足度が高い。
時間自体は8:20~8:40くらいまでと短いもののの、その圧縮ぶりがものすごい。
花火のサイズ、数、種類も豊富で、花火大会の質は最上級。
で、海岸からかなり近い距離で挙げられるため、とにかくスケール感が大きい。
さらにすぐ背には山を控えているため、音響効果も抜群・・・。

夏は毎週やってますが、なんと冬もこの花火は開催されている。
すごいぜ熱海!
[PR]
by anken99 | 2013-08-26 18:26 | DIARY | Comments(0)
所沢惨敗物語
a0029769_12164280.jpg
日曜日は約1ヶ月ぶりの野球観戦。
まさかの首位独走を続ける我が東北楽天イーグルスに、熱い声援を送るしかない!

ということで、西武ドームへ。
この球場、ドームとは名ばかりで、普通の球場に上屋根を増設しただけのものなので、とにかく暑いことで有名(ネットで「西武ドーム 暑い」でググって)。
大量の飲料持参で乗り込み、初回から2-0とリードする展開に興奮していたが・・・。

途中、松井やマギーの本塁打に満足、最終回3点のリードで迎える。
が、守護神ラズナーがまさかの大乱調。
4点を入れられ、サヨナラ負けを喫してしまった。
西武ドームでの応援、これで2連敗と相性が悪い。
a0029769_1221443.jpg
それはさておき、西武ドームは飲食関連が充実しているのがウレシイ。
コイツは、西武の銀二朗選手プロデュースのたこ焼き、その名も「ぎんやき」。
しっかり食べて勝ってやるぞと意気込んだんですけどね。
[PR]
by anken99 | 2013-08-20 12:24 | スポーツ | Comments(0)
銀座からの新橋
お盆休みも、あと2日。
ま、ワタシの場合は、お盆休みはないので、月末~月初に思い切り休む予定デス。
今日も都心は意外とすいてるので、会社でセコセコ仕事がいい。

a0029769_14365293.jpg
そういえば先週の日曜日は、仕事をはやめに切り上げて、銀座へ。
ハワイのファッションブランド、Tommy Bahama 銀座店で、異国情緒を感じつつ、ハワイのビールを片手に夕涼み。
a0029769_14385295.jpg
で、日が暮れてきたら、新橋へ移動。
いつもは混んでてなかなか入れない魚金グループの店にも、すんなり入れた次第。
新魚金で、日本酒をたっぷり楽しみました。
[PR]
by anken99 | 2013-08-17 14:43 | DIARY | Comments(0)
波乗り日記2013/08/10
a0029769_16345560.jpg
世間では長期のお盆休みに突入しているところもチラホラ。
朝の渋滞はひどかった。

で、ひさびさに時間が取れたので、鹿島へGO。
サイズはもも程度。
最近、全然いけてなかったので、リハビリにはちょうどイイ感じでした。
a0029769_16371484.jpg
昼にはサイズも落ちてしまったため、渋滞前にとっとと撤収。
にしても暑いです・・・。

となれば、帰路はKAKINOKIZAKA COFFEEに寄るしかない。
この夏から登場したシェイブアイスがたまりません。

新作Tシャツも買ってしまった次第。
a0029769_16374926.jpg
まだまだ夏はこれから。
もっと楽しまなきゃ・・・。
[PR]
by anken99 | 2013-08-11 16:39 | 波乗り | Comments(0)
この夏は、あまちゃん!で決まり
a0029769_12583012.jpg
NHK朝の連ドラ「あまちゃん」に完全にハマっている。
放送のない日曜日は、もはやどうしようもないくらい。
全クールの撮影が終了したとの報を聞き、放映が終わってしまった後の空虚な日々を想像することすらはばかられる。

グッズ欲もMAX。
残念ながら通販はしていないため、渋谷のNHKスタジオパークまで、購入するために足を運ぶくらいの熱の入れようだ。

で、購入したのが、基本のあまちゃんTシャツ。
じぇじぇじぇの文字がバックに入り、かなりイイ感じ。
劇中で、海女軍団が身につけている「北の海女」ロゴ入り手ぬぐいもゲット。
a0029769_1342980.jpg
もう一つ、こちらは、東京編にて主人公のアキが着用していた、アメ横女学園のTシャツ。
これを着て、家でさまざまな作業をすると、奈落感たっぷりで、がんばれる気になってしまうから不思議である。
a0029769_1355325.jpg
待ちに待った公式ガイドブックVol.2も、発売前日にゲット。
あの「暦の上ではディセンバー」の振り付けガイドまで載っていて、かなりの満足感なのであります。
[PR]
by anken99 | 2013-08-07 13:07 | Tシャツ | Comments(3)
2013年7月に読んだ本
7月の読書数は14冊。
まあ読めたほうかもしれない。
図書館で借りた安東みきえさんの「大人も読める寓話」の数々は、いずれもよかった。
どこかほのぼのとしていて温かく、それでいて真理をついている。
あとは、小林繁投手の本もよかった。
急逝がかえすがえすも惜しまれる。


2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2620ページ
ナイス数:42ナイス

ワンス・アホな・タイムワンス・アホな・タイム感想
『頭のうちどころが悪かった熊のはなし』を読み、すっかりその世界に取り込まれてしまった、安東みきえさんの作品。本作でも、いわば「大人も読める童話」が、イイ感じで展開される。本作のテーマは、お姫さま、王子さまの世界。いくつかの短編が収載されるが、ユーモアと、そして人間性に迫る風刺がピリリと効いていて、大変面白く読めた。
読了日:7月8日 著者:安東 みきえ

まるまれアルマジロ!―卵からはじまる5つの話
まるまれアルマジロ!―卵からはじまる5つの話感想
『頭の打ちどころが悪かった熊の話』に続く、大人も読める、動物が主人公の寓話パート2。挿絵も「熊」のときと同じで、なんともほんわかとした雰囲気。で、本作も短編集の形式をとりつつも、すべての話が1本の糸でつながっている。やさしさにあふれたストーリー展開ながらも、どこかブラックユーモアを感じさせる作品群。安東さんの作品、ホント面白い。表題のアルマジロの話、それにハゲタカの話が特に秀逸であった。第3弾はあるのかな?
読了日:7月9日 著者:安東 みきえ

新幹線ガール
新幹線ガール感想
新幹線を頻繁に使うワタシにとって、ワゴン車による車内販売は欠かせないもの。本書は、新幹線でワゴン販売の売り上げ第一位に輝いた実績を持つ著者の仕事ストーリー的なもの。正直いって、ビジネス術を語るにはあまりにも経験不足かと思うが、ワゴン販売のシステムや勤務体系など、裏話の数々にはへぇ~と感心することしきりだった。
読了日:7月9日 著者:徳渕 真利子

トラブルなう (ナックルズ選書)
トラブルなう (ナックルズ選書)感想
実話ナックルズの元編集長、久田将義が語る、トラブルとトラブル処理にまつわる数々のエピソードを紹介。何しろ、スッパ抜きが得意な雑誌だったから、訴えられたり、脅かされるのも致し方ないが、そういった「トラブル」に対する心構えと対処法は、われわれ一般人にも多少なりとも参考になるものだ。それにしても、これだけ怖い思いをしても、雑誌を発行し続けるのが編集者魂というものなのだろうか。
読了日:7月15日 著者:久田 将義

呼んでみただけ
呼んでみただけ感想
相変わらずハマっている安東みきえさんの本。本作は、動物が主人公となるほかの作品と違い、母と幼い息子である遊太くんとの生活をベースにつづられる短編集である。お母さんが子供に話を聞かせるという手法を持ちいて、物語のなかにもう一つの物語を織り込むワザはさすが。読ませます。ほかの作品に比べると、ハートウォーミングな気分になるところも大きい。ワタシは子供はいないのだが、なんだか無性に子供が欲しくなってしまう、そんな温かい一冊だといえよう。おすすめです。
読了日:7月15日 著者:安東 みきえ

情熱のサイドスロー ~小林繁物語~
情熱のサイドスロー ~小林繁物語~感想
僕たち昭和40年代後半に生まれた男にとって、野球選手は絶対的なヒーローだった。ONがすでにいなかった時代、山本浩二であり、掛布雅之であり、ホームランバッターに憧れる一方で、小松辰雄であり、江川卓であり、速球に魅せられる少年は多かった。その江川の空白の一日事件に人生を翻弄され、男を上げた小林繁に何かを感じ、いつも変則的な投球を真似した…。本書は、急逝した小林の人生を追ったものだ。キャスター時代の姿しかり、クールな人物像をイメージしていたが、そのじつは、本書のタイトルどおり、情熱家そのものだったことを知った。
読了日:7月16日 著者:近藤 隆夫

夕暮れのマグノリア
夕暮れのマグノリア感想
図書館で安東さんの著作をまとめ借りして、ついに最後の1冊も読み終えてしまった。この作品の主人公は、灯子という女子中学生。で、いつもながらの短編がすべて1つの物語としてつながるという手法が、本作でも冴え渡る。若者独特なナイーブな感性が、なんだかほろ苦いような感じがしたりと、さすがに読み込ませてくれる。ほかの作品に比べると、ブラックユーモア的な箇所はかなり薄く、そのぶんジンとくるかも。凛さんなど、周辺人物のキャラクターも、つい気になってしまう人ばかりだった。
読了日:7月19日 著者:安東 みきえ

うたがいの神様
うたがいの神様感想
千原ジュニアのコラム集。すべらない話などでも、ジュニアのトーク力はいかんなく発揮されているが、このコラムでは世の中のあれこれを「うたがい」を持って見るジュニア目線で語られる。一つ一つ、妙に納得。やはりジュニアは頭がいい、というか、頭が切れると感じさせられた次第。オススメです。
読了日:7月20日 著者:千原 ジュニア

ニッポンの少数民族 (宝島SUGOI文庫)
ニッポンの少数民族 (宝島SUGOI文庫)感想
放送作家の二人が、世の中にあふれる「少数民族」を徹底紹介。レアな種族も多いが、「焼肉屋でのこりを持ち帰る族」など、あ~確かにいるな~というのを、ことこまかにピックアップしている。2ページ1種族展開なので、トイレ本として、気が向いたときに、気が向いた時間だけ読んだ。
読了日:7月20日 著者:鮫肌 文殊,山名 宏和

ハマボウフウの花や風 (文春文庫)
ハマボウフウの花や風 (文春文庫)感想
椎名誠、初期の作品のひとつ。自身の若いころのエピソードを、物語に反映させていく手法は、名作『新橋烏森口青春編』や『銀座のカラス』にも通じる。ところで本作を手にしたきっかけは、先日久しぶりに見た映画『息子』。この映画の原作が、本作に収載される短編の一つ「倉庫作業員」であることを知り、読もうとなった次第。不器用で粗暴ながらも、どこか温かさを感じる人間たちを書かせたら、椎名氏の右に出るものはいないなあ。他にも魅力的な短編が多数収載されているが、これは面白いと思ったアヒルの話、映画化されていたことを後で知った。
読了日:7月23日 著者:椎名 誠

KAMINOGE vol.20
KAMINOGE vol.20感想
KAMINOGEもついに20号とは感無量。表紙は柴田&KENTAだが、巻頭特集にヤラれた。まさか、いま話題の「あまちゃん」の脚本家クドカンが登場するなんて!あまちゃんとプロレスを強引に結びつけようとするインタビュアーのメチャぶりもさることながら、実はクドカンも同年代の男たちと同じく、金曜夜8時世代であったことを告白。というか、当然か。作品の随所にプロレス的要素が出てくることを、意図的なのかと問われ、困惑するところも笑える。ほかには、絶好調の長州力、伝説の不沈艦スタン・ハンセンのインタビューがGOOD。
読了日:7月25日 著者:KAMINOGE編集部

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)感想
あまちゃんの公式ガイドブック。見始めたころから手にとっていた必携の書。7/30についにvol.2が発売されるので、即刻購入予定である。
読了日:7月26日 著者:宮藤 官九郎

たくらむ技術 (新潮新書)
たくらむ技術 (新潮新書)感想
アメトーークやロンドンハーツのプロデューサーとして知られる加地氏の著作。ビジネス書の範疇に入るだろうが、さすが人気番組を手がける敏腕プロデューサーだけあって、分かりやすく、自身の仕事の仕方や取り組み方が紹介されている。要は、いかに楽しく仕事に取り組むかということか。あとは、偉ぶってはいけないということ。特にアメトーークは毎週欠かさずチェックしているので、番組作りの裏側が見れたようで面白かった。
読了日:7月29日 著者:加地 倫三

放課後ゴルフ倶楽部
放課後ゴルフ倶楽部感想
あの伝説のラジオ番組「キラ★キラ」でファンになり、その独自のスタンスでのジャーナリズムに共感。もっともその後、同番組は降板させられてしまったわけだが・・・。そんな上杉氏が、震災後に、まさかの自叙伝を発行。東京新宿での中学生時代のゴルフに魅せられた少年たちの日々が、のんびりとユーモアたっぷりにつづられる。いつものテンションとはまったく違う書き口だが、それだけに心温まる部分も。セベ・バレステロスへの熱い思い、これもまた良かった。
読了日:7月30日 著者:上杉隆

読書メーター

[PR]
by anken99 | 2013-08-02 14:27 | 読書 | Comments(0)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
フォロー中のブログ
おいしいたのしい毎日
毎日飲兵衛
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧