<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
BAR at Pool Side
a0029769_1855344.jpg
過去を振り返ってはいけないというが、1ヵ月前の今日は、南の島にいたのだよなあ。

こんな具合に、プールサイドのバーで飲む酒は格別なのだよなあ。

ということで、今日は帰りにどこか寄ってくことにするかなあ。

まあ、このプールサイドのバーのメニューにはない、チューハイやらホッピーやらを飲むことになりそうだが・・・。
[PR]
by anken99 | 2014-02-25 18:57 | | Comments(2)
A氏の買い物カゴ・17品目「COSTCOのLEDヘッドランプ」
a0029769_13124945.jpg
土曜日は、川崎のコストコにでかけてきた。
今さらながらハマっていて、最近じゃ月1の仕入れが定番化している。

量が多いのが難点だが、いかにもアメリカンなものも多くて、ぶらぶらしているだけでも楽しい。
結果、けっこういらないモノも買ってしまうのだが。

今回は、こんなLEDヘッドランプも購入。
3個いり、しかも電池付きで980円!
パッケージもアメリカ~ンな感じでよろしいのである。

a0029769_13145761.jpg
コストコといったらピザでしょう。
前回は未調理品を買ったが、今回は焼くのが面倒なので、焼いたヤツを購入。
この巨大サイズが1500円。
けっこうウマイんですよ、これが。

それにしてもコストコに行った後の1週間は、冷蔵庫が飽和し、胃が張りっぱなしになること必至。
でも20個くらい入ってるクロワッサンとか、ついつい買っちゃうんですよね~。
[PR]
by anken99 | 2014-02-24 13:18 | 買い物 | Comments(0)
BACK TO THE FUTURE 2
a0029769_1544639.jpg
昨晩は珍しく早く帰宅したため、年末に録画してあった「BACK TO THE FUTURE 2」を観賞。
1から3まで一気に放映(しかもNHKなのでCMなし)したので、ラッキーだった。

2は未来に行って帰ってきてを繰り返すもので、面白いのなんの。
たぶん高校生時代に見たはずだが、大人になって見返すと、時空間を行き来する意味がちゃんとわかって、さらに面白い。

a0029769_1573258.jpg
劇中で登場する「未来」は、なんと来年、2015年である。
子供のころ夢見た未来のように、現実はいかなかったなあ・・・と感慨深い。

にしても細かい造り込みもすばらしい。
劇中の「現代」である1985年には、マイケルJフォックスの足元はナイキのブルインレザーだったのが、「未来」では、空気調節機能付きのナイキのエアモデルになっている。
スケートボードは、空中浮遊ボードに進化してもいる。
映画館では、ジョーズ19が上映中だったりと、ほんと細かなところまで楽しめる。

早く3も見たい。
そして、いつの日か、4が製作されることを夢見てやまない。
叶わぬ夢なのだろうか・・・。
[PR]
by anken99 | 2014-02-20 15:12 | DIARY | Comments(0)
懸賞日記Vol.39 『稲村クラシック2013 DVD』
a0029769_1353751.jpg
昨年、伝説のサーフィンイベントが開催された。
その「波」が来るのを待つこと24年。
ついに、「そのとき」がやってきた。
稲村クラシックである。

当日の様子は、一般のニュース等でも報道された。
ワタシは仕事で現地に行くことは叶わなかったものの、ニコ生でずっと観戦していたことは言うまでもない。

その「伝説のとき」を残すDVDのご当選!!
あまりにも嬉しすぎる。
その日、そのときの空気感が伝わってきて、サーフィンをやっていてよかったと思える、すばらしいDVDであった。
[PR]
by anken99 | 2014-02-19 13:57 | 懸賞 | Comments(0)
A氏の買い物カゴ・16品目「JINSの花粉対策メガネ」
a0029769_15432518.jpg
毎年、この季節はかなりヒドイ花粉症に悩まされている。
花水ジュルジュル、目は激カユ。
医者には行っているものの、もはやどうにもならないといった様相を呈している。

そんななか、ネットでよさげな一品を発見。
JINSの花粉対策メガネが大好評らしい。

例年すぐに売り切れるらしく、先週、すぐに購入。
度入りで約6000円と、非常にお手軽。
サイド、上下がガードされていて、花粉を98%もカットするらしい。
すげ~。

外出時は着用しているが、調子はよさそう。
周囲には、花粉がきはじめた人もチラホラという感じだが、幸いにもワタシはまだ発症していない。
結果が気になるばかりである。
[PR]
by anken99 | 2014-02-18 15:48 | 買い物 | Comments(0)
大雪警報
a0029769_1705682.jpg
金曜から土曜にかけては、またまた東京がとんでもないことになってしまった。
写真は金曜日2300ごろの山手線。
雪国かっ!って感じ。
a0029769_17454066.jpg
自宅前もとんでもないことになっていた。
雪をかきわけて帰宅。
a0029769_17462921.jpg
土曜は、それでも会社に行って仕事にいそしむ。
長靴を重宝したのなんの。

で、そのままの格好で、夜は中目黒で飲酒。
めずらしい八角の刺身。
ウマかった。
[PR]
by anken99 | 2014-02-17 17:48 | DIARY | Comments(0)
2週間前
a0029769_1622678.jpg
東京は今週もまたまた大雪。
いったいどうなっていることやら。
思えば2週間前には、南半球はタヒチで太陽を浴びまくっていたので、もうまったく対応できません。
a0029769_1634311.jpg
ヒナノビールを飲みまくった日々。
あれは夢だったのか。
そういえば、ヒナノビールにドラフトが新登場してたなあ。
a0029769_1643840.jpg
イイ感じの移動アイスクリーム屋。
うまかったなあ。
今は、とてもじゃないが食べようとは思わないが。
[PR]
by anken99 | 2014-02-14 16:05 | DIARY | Comments(2)
都知事選
a0029769_1473345.jpg
土曜は東京は大雪。
全然降り止まないので、マジあせりました。

で、日曜は選挙。
都知事選といえば、この人です。
金曜日に新橋で遭遇しました。

それにしても今回は、現実的にみて、そそられる人が誰もいなかった。
悩んだ末にワタシはT氏に入れましたが、20代からの支持率が異常に高いんですね。
対して当選者は年代が上がるにつれ、支持率が上がるという。
どうなんでしょう?
[PR]
by anken99 | 2014-02-11 14:10 | DIARY | Comments(0)
懸賞日記Vol.38 『有馬記念マグカップ』
a0029769_16321269.jpg

新年初、2014年初のご当選です。

昨晩、ほろ酔いで帰ると大きな小包が。
何度体験してもウレシイ瞬間ですね。

で、開封。
きました!
有馬記念2013年マグカップ×2です!

ボディには、優勝馬であるオルフェーブルの写真が。
伝説的名馬になったオルフェーブルだけに、これはかなりウレシイ代物です。

有馬記念は大敗しましたが、それ以上のお宝をゲットできたということで、よしとしましょう。
[PR]
by anken99 | 2014-02-07 16:35 | 懸賞 | Comments(0)
2014年1月に読んだ本
1月に読んだ本は、合計11冊。
正月休みがあったわりに、意外と読んでなかった。
電車での移動中、パズドラにハマってしまっているせいもあるが・・・。

伊集院光の『のはなし』シリーズは、安定の面白さ。
最高に笑えて読みやすい。
意外とよかったのが、今さらって感じなのだが『まほろ駅前多田便利軒』。
思わず続編も買ってしまった。
あとはBRUTUSの読書特集か。
おかげで積ん読本がまたまた増えてしまったことは、言うまでもないが・・・。


2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2118ページ
ナイス数:117ナイス


お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)感想
呑み屋に入る前に、ブックオフで購入。栄光→転落→再浮上を体現した有吉の人生論。非常に現実的でもあり、意外にも堅いタイプの芸人であることに驚いた。毒を吐く芸風も考え尽くした上でのものだろう。本書で一番印象に残ったのが、悪口はいいが、陰口はダメだという言葉。有吉は、それを実践している。
読了日:1月1日 著者:有吉弘行

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)感想
少し前にDVDを見ての原作読書。映画化にあたってもかなり忠実に再現されているのは、原作の力があってのことだろう。それだけ、主人公の二人は魅力的であるからに違いない。殺伐としつつも、最後は幸せの再生という締めが、なんとも心地よかった。一気読み。
読了日:1月3日 著者:三浦しをん

嫉妬の法則  恋愛・結婚・SEX (角川oneテーマ21)
嫉妬の法則 恋愛・結婚・SEX (角川oneテーマ21)感想
たけしが語る恋愛論。いつも通りの歯に衣着せぬものいいで、大放言が展開される。たけしが好きな人には、きっと面白く読めるだろう。読後感はさておき、大変興味を抱いたのが、たけしの奥方。貧乏時代からたけしを支える彼女の手のひらの上で、現代の天才も踊らされているのかもしれない。
読了日:1月7日 著者:ビートたけし

ビッグダディの流儀
ビッグダディの流儀感想
ビッグダディことキヨシさんの著書。元妻・美奈子の本とほぼ同時期に発売され話題となっていたが、どうせ古本屋に並ぶだろうと思ってた末に、あんのじょう古本屋で叩き売られていたのを入手。しかもサイン本だった。さて内容だが、番組を見ていた人にとっては、正直言って物足りない。文字級数も大きいせいか、あっという間に読み終わってしまった。彼の人生がつづられているが、やっぱりこの人は変わっているという思いをあらためて抱いた次第。どこか身勝手というか、自分大好き人間なんだろう。
読了日:1月8日 著者:林下清志

BRUTUS (ブルータス) 2014年 1/15号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2014年 1/15号 [雑誌]感想
年末休み用に購入。いろいろな人の書評は、普段自分ではまず手に取らない本に出会うことも多く、この号には満足。かたっぱしからAmazonのほしいものリストに登録してしまったことは、言うまでもない。中でも、米原万里さんに、強い興味を持った。
読了日:1月9日 著者:

「今日の清水君」365 days Kei Freedamn!」
「今日の清水君」365 days Kei Freedamn!」感想
清水圭アニキのサイトの人気コンテンツ、今日の清水君をまとめたもの。年始に店で福袋を買ったら入っていたのだ!365日分のファッションチェックをしているだけでも、なかなか楽しい。最後のページにアニキのサインも入ってて、ちょっとうれしい気分。
読了日:1月12日 著者:清水圭

グ、ア、ム
グ、ア、ム感想
どちらかといえば不快感すら覚える登場人物も多く、決して読後感がよいとはいえないのに、つい手にとってしまう本谷作品。登場人物は、母、姉妹それに父のほぼ4人というミニマムな感じの本作も、定番の手法だ。物語は、どこか人生を諦めた感のある、性格のまったく違う姉妹と、その母が、3人でグアム旅行に行くところから始まる。グアムという場所が、またなんとも小市民的。登場人物は、相変わらず不快感を覚えながら、どこか自分を含めた身近にいそうな人々でもあり、その描写力はさすがといえそうだ。ただ、終わり方は珍しくイイ感じだった。
読了日:1月14日 著者:本谷有希子

プロレス 偽装のリング (別冊宝島 2023)
プロレス 偽装のリング (別冊宝島 2023)感想
昨夏刊行と少し古いが、ブックオフにて購入。このシリーズ、プロレスの裏話を知るには最適である。本号は、武藤の全日離脱直前の記事が中心で、白石オーナーへのインタビューなど興味深く読めた。あとは何と言っても、大下英治による、力道山を刺した男の話か。この手合いの本で大下英治の記事が読めること自体が奇跡だろう。貴重。
読了日:1月16日 著者:

巨魁
巨魁感想
いわゆる「清武の乱」の内情を暴露した本という認識で手にしたが、内容はそれ以上に興味深い。現代プロ野球経営のあれこれが、非常によくわかる。そしてナベツネという人物の素の顔を知り、この現代の怪物にもさらに興味を深めた。この本、非常に読みやすいと感じたが、それもそのはず。清武氏はもともとが読売新聞社会部の出身だから、文章のうまさもうなずけるというものだ。さて清武氏の再浮上はあり得るのだろうか。
読了日:1月19日 著者:清武英利

AKB48白熱論争 (幻冬舎新書)
AKB48白熱論争 (幻冬舎新書)感想
まったく興味が持てないAKBだが、なぜか手に取った1冊。2012年の刊行とはいえ、社会現象にもなったAKBについて、その成り立ちや存在意義がよくわかる。というのも、本書に登場する4人の論客は、酸いも甘いもよく知ったオヤジ世代のつわものばかり。そんな人たちが語るAKB論は、まさに「白熱」といっていいだろう。AKBがなぜここまでの存在になったのかについての考察や、はたまたAKBとメディア、さらには政治、そして宗教と、AKBがさまざまな形で現代日本に影響を及ぼしているという話には、すっかり引き込まれてしまった。
読了日:1月23日 著者:小林よしのり,中森明夫,宇野常寛,濱野智史

のはなしさん
のはなしさん感想
のはなし、のはなしに、と読んできたが、最高!有無を言わせぬ面白さ。なんだろう?ラジオそのままに面白すぎる!しかし、最後の、んーーの話は泣いた。まさかあそこで泣かせるとは!やられました、完全に。
読了日:1月24日 著者:伊集院光

読書メーター

[PR]
by anken99 | 2014-02-05 19:29 | 読書 | Comments(0)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
フォロー中のブログ
おいしいたのしい毎日
毎日飲兵衛
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代