<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
140331「今日のTシャツ:E.T.その2」
a0029769_152062.jpg
今日で3月も終わりです。
で、またまたE.T.
なんか、最近ツボです。

a0029769_15224742.jpg
昨日の東京は大嵐。
せっかくの桜が・・・。

でも夕方一瞬の青空が広がり、慌てて家の脇の多摩川土手に出動。
少し肌寒かったが、やっぱり桜見ながらのアルコールは最高ですね。
[PR]
by anken99 | 2014-03-31 15:24 | Tシャツ | Comments(0)
飲酒紀行・73杯目「南海黒潮 屋久島」
a0029769_17343161.jpg
昨晩、帰宅中のこと。
自宅の駅前にあった酒屋の前を通ると、「閉店売り尽くし!全品30%オフ」との張り紙が。

さっそく店内に入って物色。
たまに昔ながらの酒屋に入ると、けっこうオッという品揃えだったりすることがあるのだが、昨晩はまさにこのパターン。
思わず一升瓶を買ってしまった。

屋久島といえば「三岳」があまりにも有名だが、この「南海黒潮 屋久島」は初見。
本坊酒造というところの焼酎で、かめで作ってるらしい。
飲み口は、三岳とは全く異なるものの、さすが屋久島の酒。
水がいいせいか、スイスイ飲めてしまうのであった。

それにしても、一升瓶2500円が30%オフで1750円とは、かなりのお得感。
ウイスキーなど洋酒も含めて、早急にもう一度行かねばならぬ。
[PR]
by anken99 | 2014-03-25 17:39 | | Comments(0)
ルーニーチューンズ@ハッピーセット
a0029769_16582669.jpg
先日マックでコーヒーを飲もうと思ったら、ハッピーセットのオマケが、なんとルーニーチューンズ!
これはタマリマセン。
しかもワタシが愛してやまない、ちょっと間抜けで憎めないキャラ、ワイリーコヨーテもいやがります。

ということで、さっそくハッピーセット購入してゲット。
当たり外れの大きいハッピーセットのオマケですが、今回はかなりクオリティーが高いレベルだと思います。


a0029769_1711724.jpg
翌日も再びマックへ。
今度はバッグズバニーをチョイス。
右手を上に動かすと、ワシャワシャワシャと、ニンジンを食べるサウンドが発生!
これまたクオリティー高いですね。

やはり、あと2つ集めてコンプリートするべきか?
[PR]
by anken99 | 2014-03-19 17:05 | DIARY | Comments(0)
140318「今日のTシャツ:E.T.」
a0029769_1238546.jpg
今日の東京は、春を思わせる陽気。
てか、春そのもの。
花粉の飛散は残念だが、暖かいのはやっぱりウレシイ。

で、今日のTシャツはE.T.
やっぱりいいですね~、80年代の映画モノは。




チャリで空を飛ぶ伝説のシーンは、1:45くらい。
何度見ても最高です。

a0029769_12462023.jpg

「あまちゃん」でも、このシーンへのオマージュともいえる場面がありましたね。
[PR]
by anken99 | 2014-03-18 12:46 | Tシャツ | Comments(0)
140312「今日のTシャツ:Volcom Pipe Pro」 
a0029769_123591.jpg
今日の東京は17度まで気温が上がるとか。
うれしい情報ですな~。
花粉はツライけど。

今日のTシャツは、Volcom Pipe Proの大会記念Tシャツ。
ハワイに出かけた友人に懇願して買ってきてもらった。
この1月末~2月にハワイ・ノースショアで開催された、モンスターウェーブが舞台のサーフィンコンテストだ。
大会のほうは、レジェンド、ケリー・スレーターが優勝した。

昨年の同時期、ハワイに行き、この大会が開催されていて同様に記念Tシャツを購入。
それがイイ感じであったのだが、ハワイの心地良さをあらためて痛感し、毎年この時期に訪れようと心に決め、毎年Tシャツを集めていくのもいいなと思っていたのだ。

が、本年は同じ時期に海外出張が入ってしまい断念。
そこで、このような流れになった次第。

前面のプリントは、いかにもサーフカルチャーをけん引するVolcomらしいもので、実にイイ感じ。
今年のヘビーローテーションになるかな?
[PR]
by anken99 | 2014-03-12 12:12 | Tシャツ | Comments(0)
2014年2月に読んだ本
今月読んだ本の数は18冊。
28日と日数が少ない月としては、よく読んだなあという実感だ。

まほろシリーズにクドカン、沢木耕太郎といったところが、個人的にはよかった。
百瀬さんの対談集も、今となっては貴重な一冊かも。
あぶさんが最終回だったので、久しぶりに週刊マンガ本も購入した。

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:3769ページ
ナイス数:142ナイス


まほろ駅前番外地 (文春文庫)
まほろ駅前番外地 (文春文庫)感想
前作『まほろ駅前便利軒』が非常に面白く、スピンオフ版ともいえる本作も購入。前作で登場した魅力あふれる人物たちに、それぞれ焦点を当てて物語が展開される。それぞれの人物像が味わい深く、とにかく楽しむことができた。なんだかジワリと心温まる話ばかりで、このシリーズはすっかりハマってしまいそう。
読了日:2月4日 著者:三浦しをん

きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で) (文春文庫)
きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で) (文春文庫)感想
クドカンワールド全開の超楽しめる一冊。一応は「小説」のていをとってはいるものの、その内容や、間違いなくクドカンの青春日記そのもの。ワタシ自身も世代がジャストなせいか、懐かしさというか、あるある満載で非常に楽しく読むことができた。重要なキャストの一人である白鳥おじさん、実在するのかな?
読了日:2月4日 著者:宮藤官九郎

オンナは苦手。
オンナは苦手。感想
都知事選を前に、慌てて積ん読本の山から引っ張りだして手にした次第。購入当時は、ひろゆきとホリエモンの鼎談が面白かったので、もう1冊となったように思う。国防系では類を見ないタレント性を持つ田母神氏とひろゆきのトークは、やはりどちろも頭が良い人物だということを感じさせる。話している内容は、政治的なことにもかかわらず、スラスラと読み込めるのは、この二人の軽妙なしゃべりゆえのことだろう。自衛隊の実情なんかも、よくわかり、勉強になった。自衛隊に25万人、自衛隊設立以後2000人の殉職者がいることなど、初めて知った。
読了日:2月6日 著者:西村博之,田母神俊雄

いびつな絆 関東連合の真実 (宝島SUGOI文庫)
いびつな絆 関東連合の真実 (宝島SUGOI文庫)感想
海老蔵暴行事件で一躍有名になった関東連合元メンバーの告発本。現代アンダーグラウンドの世界のあれこれは、虚構か?はたまた真実か?非現実的な世界に驚愕。
読了日:2月10日 著者:工藤明男

ビッグコミック オリジナル 2014年 2/20号 [雑誌]
ビッグコミック オリジナル 2014年 2/20号 [雑誌]感想
あぶさん最終回。ということで購入。41年の歴史とは、まさに自分と同じであった。最終回、あぶさんの最終回らしく、酒の温かさが伝わってきた。おつかれさまでした。
読了日:2月10日 著者:

男の隠れ家 2014年 01月号 [雑誌]
男の隠れ家 2014年 01月号 [雑誌]感想
ラム特集とは・・・!知人がラムにハマリまくり、なおかつこの本の中で取材されていたので購入。丸ごと一冊ラム!これは永久保存版ですね。
読了日:2月10日 著者:

百瀬博教FOREVER YOUNG AT HEART
百瀬博教FOREVER YOUNG AT HEART感想
かつてPRIDEの会場などで見かけた、伝説の男「百瀬博教」。その生き様は破天荒ともいえるが、誰よりも真面目で、誰よりも優しく、だからこそ誰よりも強かった。急逝したことは今更ながら残念だが、その百瀬氏が生前に遺した対談集。その言葉の節々から、魅力ある人間性が伝わってくる。FOREVER YOUNG AT HEART───すばらしい言葉だと思う。ノムさんとの対談など、今となっては非常に貴重だといえるだろう。
読了日:2月11日 著者:百瀬博教

伊良部秀輝 (PHP新書)
伊良部秀輝 (PHP新書)感想
悪童、わがまま、問題児・・・伊良部秀輝に張られたレッテルの数々は、このピッチャーに対する偏見を生み出したのかもしれない。しかし、だからこそ、かつて清原との真っ向勝負に多くのファンが熱くなり、ヤンキースのスタインブレナー会長が熱烈に歓迎したのだろう。本書は、伊良部の代理人を務めていた団野村氏によるもの。まさかの自殺を遂げてしまった「戦友」の真実を伝えることで、彼に対するはなむけとしているものともいえる。そこに記された伊良部の「真実」とは、繊細で、誰よりも研究熱心な、愚直な男の姿である。急逝が本当に残念だ。
読了日:2月12日 著者:団野村

へんないきもの
へんないきもの感想
世の中に生息する不思議な生物たちを紹介する図鑑───といったら、いかにも難しそうだと思ってしまうが、本書はユーモアと風刺をちりばめながら、面白おかしく紹介している。でも内容はもちろん嘘偽りはなし。だから勉強になるのだ。で、イラストがまた秀逸。本書の面白さは、イラストによるところも大きいだろう。続篇も購入済みなので、引き続き読んでみようと思う。
読了日:2月14日 著者:早川いくを

お笑いラジオの時間 (綜合ムック)
お笑いラジオの時間 (綜合ムック)感想
伝説の番組、たけしのオールナイトニッポンを挙げるまでもなく、お笑い芸人にとって、ラジオとは最も感性と才能を試される場なのかもしれない。本書にもあるように、それは真の実力を試される、プロレスにおける試合ではなく「道場破り」にも誓いといえそうだ。現在、深夜のラジオ番組は、オールナイトニッポンとJUNKという2大人気番組がガチバトルを繰り広げているが、そのラインナップの多勢を占めるのが数々の芸人たち。昨今はポッドキャストが誕生し、またスマホでもラジオを聞ける時代。かつてとは違う楽しみを、ワタシも見つけている。
読了日:2月14日 著者:牧村僚

日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」 (集英社文庫)
日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」 (集英社文庫)感想
開高健ノンフィクション賞を受賞した本。文庫化されていたので購入。テーマは「困窮邦人」。要は、女を追ってフィリピンに渡り、そこで金が尽きてホームレスになった人たちのことをテーマにした話題作だ。困窮邦人は、なんと数百人もいるとか。大使館や日本政府に見放され、異国の地でホームレス同然の生活を送る日本人男性たち。国税をそういった人たちに費やさないことは、個人的には賛同できる。ただ、こんな連中がここまでいることに正直驚いた。また、そういう連中を助けているのがフィリピンの人たちというから、なんだか申し訳ない。
読了日:2月15日 著者:水谷竹秀

職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)
職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)感想
これはきついな。。。読了後の素直な感想だ。本書はNHKスペシャルをまとめたものだが、当時の反応が推し量られる。振り込め詐欺という卑劣な犯罪行為の実態に、心底腹が立った。犯罪は時代とともにつぎのステージに入ったというあとがきが胸を刺す。到底、撲滅できそうにないいま、自分にできることとは、ただただ親に防衛させることくらいだと感じた。
読了日:2月19日 著者:NHKスペシャル職業”詐欺”取材班

未解決事件ミステリー24
未解決事件ミステリー24感想
ついつい買っちゃう、この手のコンビニブック。昭和の未解決事件をまさに網羅している。わりと内容もマトモであり、犯罪の近現代史ともいえるくらいで、勉強になった。それにしても、犯罪も進化しているのだなあと痛感。
読了日:2月24日 著者:ミゾロギダイスケ

糖質制限ダイエットで何の苦もなく糖尿病に勝った! (扶桑社新書)
糖質制限ダイエットで何の苦もなく糖尿病に勝った! (扶桑社新書)感想
糖質制限で7kgほどの減量に成功したが、年末年始で徐々にリバウンド。マズイ!ということで、『おやじダイエット部の奇跡』の著書の本を、気合い入れがてらに手に取った。が、内容は、おやじダイエット部と、さして変わらない。基本が分かれば十分なのか?ただ、改めて糖質制限を始める気にはなった。
読了日:2月24日 著者:桐山秀樹

敗れざる者たち (文春文庫)
敗れざる者たち (文春文庫)感想
何回目の読了だろう。書棚にもきっとあるはずだが、またまた文庫版を買ってしまった。僕がスポーツノンフィクションの面白さを知ったのは、おそらくこの作品に違いない。カシアス、イシノヒカル、輪島に榎本に、円谷、そして長島に翻弄された男たち。。。大昔の話であろうと、スポーツには不変の真理があることを、この本で知った。敗者の美学でも、敗者にラブソングを!でもなく、日の当たらないところにこそ、ノンフィクションの面白さがあり、人生の深みがあるのだと思う。次に手にするのはいつになろうか。。。?
読了日:2月25日 著者:沢木耕太郎

女子社長の優雅で過激な毎日 ~「爆笑問題と私」の未来はどうなる?~
女子社長の優雅で過激な毎日 ~「爆笑問題と私」の未来はどうなる?~感想
爆笑問題•太田の妻にして、所属事務所タイタン社長の本。あとがきで知ったが、語りをまとめたものだという。これまでの、とくに太田と出会って以降を振り返りつつ持論をまとめたもの。長男の嫁問題、墓問題のくだりは、少し下の年代の自分とはいえ面白く読めた。それと最後の最後に出てきた不妊治療の話、非常に共感を持つことができた。ガサツな雰囲気は作られたもの、実は頭がよく、思慮深く、そして優しい人なんだろうなと感じた。
読了日:2月26日 著者:太田光代

編集者の仕事―本の魂は細部に宿る (新潮新書)
編集者の仕事―本の魂は細部に宿る (新潮新書)感想
編集の基本がゼロから分かる良書。基本的なルールから、フォントの話、装丁の話に至るまで、一冊の本を作り上げるための流れが非常にわかりやく紹介されている。あらゆる本が、こだわりのなかで作られていくことに共感を覚えた。さまざまなエピソードのなかで、校閲に関する話は興味深かった。彼らもまたプロなのである。本棚に残しておこうと思った一冊。
読了日:2月26日 著者:柴田光滋

阪神の四番 七転八起 (PHP新書)
阪神の四番 七転八起 (PHP新書)感想
新井、まじめだなあ。。。と思った。新井の自叙伝だが、そのなかで唯一とも言っていいほど感激したのが、駒大時代の話。指導者論としても、大変参考になった逸話だった。
読了日:2月27日 著者:新井貴浩

読書メーター

[PR]
by anken99 | 2014-03-04 18:30 | 読書 | Comments(0)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
フォロー中のブログ
おいしいたのしい毎日
毎日飲兵衛
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧