<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
快勝!楽天イーグルス!
a0029769_13382686.jpg
昨日は会社を休んで、今年最初の野球観戦。
王者楽天、年に一度の東京ドーム主催試合である。
今回はライトスタンドで、熱狂的な応援を決め込んだ。
a0029769_13395144.jpg
楽天グループ感謝デーということもあって、始球式には楽天カードマンが登場(笑)
a0029769_13404233.jpg
試合は一昨年のドラフト1位森雄大が、プロ初勝利。
ワタシ的にも、今年最初の観戦ゲームで勝利というのはウレシイ。
初回先頭打者ホームランの岡島、ワタシの5m右に飛び込んできたのも、たいへんいい思い出になった。

今季から登場の「TOHOKU」ユニもGET。
チャリティークラブに加入(1000円)したらもらえました。
[PR]
by anken99 | 2014-04-25 13:43 | DIARY | Comments(0)
140423「今日のTシャツ:GHOST BUSTERS」
a0029769_12592989.jpg
寒い日がこう続くとわけわからないですが、今日は久しぶりに暖かい。

で、今日のTシャツ。
日曜日にGETしたばかりの、UT今季の新作だ。

今季もいろいろと興味深いラインナップがそろうが、なかでも注目は80年代映画シリーズ。
当方のTシャツコレクションのなかでも、一大勢力となっているが、出来をしっかりチェックした後、このGHOST BUSTERSに飛びついた。

このロゴ、80年代LOVERSにはたまらないですね。
あまちゃんで、大吉駅長がカラオケで熱唱していたのもツボでした。


[PR]
by anken99 | 2014-04-23 13:08 | Tシャツ | Comments(0)
自由が丘の穴場:昭和のノスタルジーたっぷりの鰻屋
a0029769_16104357.jpg
最近、ちょくちょく行くようになったのが、自由が丘の鰻屋「ほさかや」。
といってもうな重とかうな丼を提供しているわけじゃなく、うなぎを肴に酒を飲む店。
どうです!見るからにソソる店構えでしょ。
なんと60年!もやってるらしいです。
a0029769_16122942.jpg
店内は昭和初期そのもの。
もっとも昭和初期の様子は知りませんが。。。

キモ、カシラ、カラクリ、皮なんかの串焼きをつまみながら、カウンターでいっぱいやるわけです。
焼酎(キンミヤ)はコップになみなみ注がれるので、ジョッキでお湯割り2杯はいけます(笑)。

店内に灰皿はなく、初めて行った際には困ったが、なんと床に落とすスタイル。
う~ん、昭和です!

難点は9時までしかやってないこと。
昨晩は830入店ですぐに店内の品物がなくなりました。
サクっと一人飲みするには最適な店ですね。
とても自由が丘とは思えない雰囲気が最高です!
[PR]
by anken99 | 2014-04-18 16:17 | 飲食 | Comments(4)
飲酒紀行・74杯目「我は海の子」&75杯目「浜千鳥の詩」
a0029769_15173757.jpg
駅前の酒屋が閉店セール中。
3割引きはたまらないので、最後にもう一度行っておいた。
店内はずいぶんスカスカでさびしい状況だが、なんとか良さそうな2本をゲット。

まず「我は海の子」。
ブルーの瓶がなんともいい感じの芋焼酎だ。
作っているのは薩摩酒造。
さつま白波のメーカーかということで、味もある程度安心できる。
で、飲み口だが、白波と比べると、ずいぶんマイルドというか、すっきりとしていた。

そしてもう1本は「浜千鳥の詩」。
黒糖焼酎にハマっていたころには、けっこう呑んでいたものだ。
ひさびさに呑んでみたが、やっぱり黒糖焼酎はうまいと、あらためて痛感した。
これからの季節、ロックで呑むのが最高なんですよね。
[PR]
by anken99 | 2014-04-04 15:25 | | Comments(0)
2014年3月に読んだ本
2014年3月に読んだ本は10冊。
思いのほか伸び悩んだかな・・・という印象だ。
その内容を振り返ってみても、全体的にライトなものが多い。
文字を読むことに疲れていたのか?

よかったのは貴乃花の自伝本。
ガチンコ横綱の生き様は、誤解も多いが、ピュアでまっすぐなものなのだと痛感した。
吉本芸人による、14歳の君へのメッセージ本も、意外な拾いものだった。


2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2231ページ
ナイス数:89ナイス

高城剛と未来を創る10人 対話から見えた、その先の世界 (アスキー新書)高城剛と未来を創る10人 対話から見えた、その先の世界 (アスキー新書)感想
何を生業としているのか、なんだかよくわからない人。というのが、著者に対する印象だった。本書は週刊アスキーに連載された対談をまとめたもの。時代のトップランナーという位置付けだが、G-SHOCKを開発した人など、興味深いクリエイターも何人かいた。それよりみっけもん!だったのは、吉田豪だろう。希代のインタビュアーへの“逆インタビュー”は、非常に貴重。内容は少し物足りなかったのは、著者のインタビュー力によるところなのかもしれない。
読了日:3月4日 著者:高城剛

悩むが花
悩むが花感想
週刊文春の人気連載をまとめた一冊。読者からの悩み相談に答えるスタイルだが、その返答は、いかにも無頼派と呼ばれる作家らしい痛快?なものばかり。好き嫌いはあるかもしれないが、ワタクシ的には好みのジャンルだった。若い頃楽しみに読んだ、北方謙三さんの試みの地平線を思い出した。
読了日:3月5日 著者:伊集院静

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)
独立国家のつくりかた (講談社現代新書)感想
水道橋博士が絶賛しており、以前から気になっていた坂口恭平「新政府総理大臣」の一冊。発想のスタート地点も実に興味深いが、それ以上に、信は力なりを地で行く生き方には、大いに刺激を受けた。その考え方は、ドラスティックであり、極論とも思える点も少なくないが、実践と行動が伴っているだけに、圧倒的な説得力がある。考えることが大事なんだ!他の著作も読んでみたい。
読了日:3月10日 著者:坂口恭平

生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて
生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて感想
ようやく読めた!というのが、素直な実感だ。発行以来気になっていたが、もっと早く読むべきだったと後悔。悪習の根深く残る相撲界に、敢然と反旗を翻す貴乃花。その「生きざま」はかように凄まじい。信念、それこそが、この昭和の大横綱の歩んで来た道なのだと、強く感じた。それにしても、この本を読んでしまうと、以前読んだ兄、若乃花の自伝本が、あまりにも空虚でならない。天国で先代貴乃花も悲しんでいるはず。。。
読了日:3月11日 著者:貴乃花光司

NHKスペシャル 世界ゲーム革命
NHKスペシャル 世界ゲーム革命感想
NHKスペシャルで数回にわたって放映されたテーマをまとめた本書。さすが潤沢な資金をバックにドキュメンタリー作りには定評があるだけに、本も番組をただまとめただけではなく面白い。番組も見たかったと、今さら思うくらいだ。本書では、現代の最新ゲーム事情を事細かにレポートしていく。われわれが子供のころに楽しんだ初代ファミコンのような牧歌的な風景など、今は遠い昔。ゲームの世界は劇的な進化を遂げている。スマホの台頭によるゲーム機の衰退、ゲームの枠を超えた科学、日本というゲーム大国の立ち位置など、興味深いことばかりだった
読了日:3月13日 著者:

希望の地図
希望の地図感想
震災から3年。このタイミングで読んで良かったのだと思う。人間の記憶は日々忘れ去られていくものだから。。。本書は、震災から半年後にスタートしたルポである。著者は『とんび』などで知られる重松氏だ。不登校の光司とルポライターが被災地を巡るレポートは、日刊ゲンダイに連載されていたらしい。光司の心境の変化は予定調和的ではないし、やはり作家としての圧倒的な筆力には唸るばかり。あのときを思い出させてくれたと同時に、それは過去ではなく、今なんだと、改めて感じた。手元に置いておきたい一冊だ。
読了日:3月14日 著者:重松清

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)
職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)感想
会社にある「ご自由にお持ちください」コーナーでGET。AV女優という特殊な職業について、その構造と実態に言及している。そのヒエラルキー的な構造、短い旬、使い捨て・・・。飯島愛のような成功者は、ほんのひとにぎり、いや天文学的に確率は低い。重いテーマだけに、読後感は陰鬱。
読了日:3月21日 著者:中村淳彦

なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか? (ワニブックスPLUS新書)
なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか? (ワニブックスPLUS新書)感想
店には行ったことがないが、大阪出張のたびに、ついつい買ってしまうのが、焼肉たむけんの肉味噌。ニンニクがぎっしりで、これがGOODで、値段もお値ごろなのだ。本書は、そのたむけんが振り返る焼肉屋稼業ストーリー。そこいらの芸能人の店というのとは、まったく違うアプローチと真剣さがあってこそ、「副業」とは語れない飛躍の秘密がわかった。芸風はかなりぶっ飛んでいるが、根は真面目なんだな。あとがきに書かれた義父との思い出ストーリーは、ついホロリとさせられた。
読了日:3月26日 著者:たむらけんじ

みんな十四歳だった!: よしもと芸人が語る、何者でもなかった「あの頃」の話 (SHINCHO MOOK)
みんな十四歳だった!: よしもと芸人が語る、何者でもなかった「あの頃」の話 (SHINCHO MOOK)感想
吉本興業所属の芸人たちが、悩める14歳、中2たちへ送るメッセージ集。今でこそ「芸人」という特殊な立ち位置にいる彼らが、14歳のころを振り返る。いじめられていた人もいれば、何事もなく過ごしていた人もいる。それでも「何か」が伝わってくる、意外な良書であった。これは番組化してもいいんじゃないかと思うくらいだ。
読了日:3月31日 著者:吉本興業,新潮社

「金権編集長」 ザンゲ録
「金権編集長」 ザンゲ録感想
かつて栄光を誇った『週刊プロレス』の名物編集長、ターザン山本の半生記。プロレスという魑魅魍魎がうごめく世界で、この男がやってきたことは、是だったのか?それとも非であったのか?既出の内容も多いが、ここまでハチャメチャな人間だからこそ、プロレスという異様な世界でひとつの時代を作りえたのではないのかと感じた。
読了日:3月31日 著者:ターザン山本

読書メーター

[PR]
by anken99 | 2014-04-01 11:38 | 読書 | Comments(0)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧