<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
懸賞日記Vol.40 『淡麗プラチナダブル』
a0029769_19372614.jpg
昨日深夜帰宅すると、何やら小包が。
やりました。
きました。
ひさびさのご当選です。

糖質ゼロ志向のワタシには嬉しすぎる、淡麗プラチナダブルじゃありませんか!
糖質ゼロに加えて、プリン体もゼロ。
これは40代の体には優しすぎます。
こういうご当選は、ほんとありがたいです。

人生を愉しませていただきます。
[PR]
by anken99 | 2014-09-19 19:39 | 懸賞 | Comments(0)
SUPER MOON
a0029769_1305681.jpg
おとといの夜は、スーパームーンと呼ばれる月が話題になっていた。
ムムムと家の外に出たら、たしかに素晴らしく明るい月が出ている。
これはと思って、写真を撮ってみた。

で、イイ感じだったので、ブログにも上げておこうと思った次第。
[PR]
by anken99 | 2014-09-11 13:03 | DIARY | Comments(0)
波乗り日記2014/9/2
a0029769_16271278.jpg
先週の火曜日は、友人と平日サーフ。
前日呑んでいた際に、行くべとなったのだが、ちゃんと早起きできました。

で、検討の結果、向かった先は片貝漁港。
浜から離れてるので、いっけん写真ではよさそうではないが、入ってみるとファンなカンジで非常によい。
人も少なく、ひさびさに「乗りまくり」することができた次第。

そういえば、某国民的人気グループのKTさんも、途中から登場。
夫人のKSも一緒でしたが、取り巻きと一緒に大人数で海に入ってくるのはナントモ。
ヒューヒューうるさくて、じゃっかん閉口しましたね。
[PR]
by anken99 | 2014-09-08 16:30 | 波乗り | Comments(0)
2014年8月に読んだ本
2014年8月に読んだ本は12冊。
プライベートでバタバタとしていたが、終わってみれば意外と伸びた。
良かったのは、なんといっても、武豊の本。
すばらしい。
あと、ベストセラーのアガワさんの『聞く力』も、さすがというカンジの読みごたえだった。
BRUTUSの辛いもの特集は、ま、ワタシにとっては必読の書か。

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2698ページ
ナイス数:106ナイス


笑う裏社会 (Forest2545Shinsyo 79)
笑う裏社会 (Forest2545Shinsyo 79)感想
闇金、ヤ☆ザ、ぼったくりなど、世の中の裏側を生きる皆様を、B級ゴシップ雑誌ライターが紹介。軽く読めるが、内容はあまりにも薄い。。。
読了日:8月1日 著者:島田文昭

朝青龍から笑顔が消えた本当の理由
朝青龍から笑顔が消えた本当の理由感想
仮病疑惑から始まった朝青龍の一連の騒動を、もっとも近くいた「友人」である本田医師が独白する。2008年の作品だけに、その後の朝青龍を思うと、なんとも煮え切らない思いもするが、それでもやはり、この横綱が稀代の名横綱であったことを、あらためて痛感させられる。それにしても、本田医師は最近見かけないが、いったいどこに行ってしまったのだろう?執筆当時は、王さんの次女、理恵さんと婚約中だったという事実も記載されており、なんとなく涙を誘われる。
読了日:8月6日 著者:本田昌毅

勝負師の極意
勝負師の極意感想
競馬歴25年のワタシにとって、その歴史は常に武豊によって彩られてきたといっていい。近年の不振、限界説を覆すかのような最近の騎乗は、まさに快哉を叫びたくなるほど。そう、俺たちはやっぱりユタカが大好きなんだ!そんな武豊がつづるコラムの数々は、ベテランの域に達したこともあってか、実に含蓄深い。武豊の逆襲を期待させてやまない、そんな前向きな内容だった。今週もお願いします!
読了日:8月7日 著者:武豊

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)
いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)感想
原発モノ?は、週刊誌チックで、どうも誇張されすぎていたり、逆になんだか信憑性にかけるようなものが多かったりするが、そんななかでこの作品は、事実だけをそのまま淡々と伝えようとする描写が、非常によいと思う。作者は「フクイチ」で作業に従事する経験を持つ。放射線量が一定レベルまで達したため帰京し、この作品を描き始めたのだそうだ。知らなかったことも多く、まだまだ危機的状況が続いているフクイチを、このような形で伝えていくことも大切なのではないかと感じた。漫画なので読みやすいです。
読了日:8月8日 著者:竜田一人

美しい黒星
美しい黒星感想
三役を務めながらも幕下転落後、その幕下で全敗・・・。不名誉とも取れる記録を持ちながら、その裏で、最後まで土俵を務めきった力士、垣添。その引退劇は、テレビ「バースデイ」でも見たことがあった。本書は単なる自伝本ではなく、本人、妻、そして大学、部屋と常にそばにいた剣武関の記述の3本立てという構成からなる。それぞれの立場での視線は興味深い。何より読みやすかったが、それは字が大きいせいか?リハビリ中に交流があったというレスラー、ブラックキャットさんの記述は泣けた。
読了日:8月13日 著者:垣添徹

ぼくがいま、死について思うこと
ぼくがいま、死について思うこと感想
初めて著作を手にしたのは、高校生のときだから、いやはや20年以上の月日が流れているのである。まず何より、椎名さんが69歳(今はもう70歳?)だということに驚いたが、それも当たり前、時の流れというものか。本書のテーマは、死。誰にでも平等にやってくる、その瞬間がテーマである。著者自身、そのときを感じる年齢になったということだ。死生観に関するあれこれ、ワタシだって、いや誰だってその時はいきなり訪れることもあるのだから、興味深く読めた。それと、人を弔う方法のあれこれは、世界を旅し続ける椎名さんならではの情報満載。
読了日:8月25日 著者:椎名誠

食肉の帝王 (講談社+α文庫)
食肉の帝王 (講談社+α文庫)感想
読了には少し時間がかかってしまったが、ノンフィクション関係の賞を受賞し、なおかつ山口組関連に定評のある溝口氏の作品だけに、渾身の一作といえる。食肉偽装事件で、裏の世界から一気に有名になったハンナングループ総帥・浅田満の人物史。やったことのよしあしはあるが、被差別部落の生まれながら、それを隠すことなく、むしろそこからのし上がっていった男の一代記は、実に波乱万丈だ。これまでに読んだ『あんぽん』の孫正義、『トラオ』の徳洲会グループ・徳田虎雄にも通じるものを感じた。
読了日:8月26日 著者:溝口敦

聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)感想
ベストセラーなのである。もともと週刊文春が好きなこともあって、アガワさんの対談も愛読していた。で、あらゆる相手から見事にいろいろな話を引き出すインタビュー術には、かなり尊敬の念を持っていた。で、聞く力。日常生活においても、いかに聞き上手が大切なことであるかを痛感するとともに、心構えなど大変勉強になった。相手を思いやる心が、結局のところ大切なのかも。文体もアガワさんらしさたっぷりで、説教じみてしまうことの多いこのジャンルの本とは一線を画すものだった。これはさすがに良書である。
読了日:8月26日 著者:阿川佐和子

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)
人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ (幻冬舎新書)感想
一気読み。副題にもあるように、新書ではありながらも、王さん、岡田さんが、若者たちに向けて、対談形式で熱いメッセージを送る一冊。ともに、監督時代には、挫折といえる経験を経てきた二人だけあって、言葉の一つ一つに重みがある。そして厳しさのなかにある優しさ。。。似ているようで、ときに全く異なる思考を持つ二人の対談は、非常に面白く、テンポよく読めた。若者たち向け?ということもあってか文字級数も大きく、サクサク読めるだろう。
読了日:8月28日 著者:王貞治,岡田武史

世界にはばたく女の子の名前
世界にはばたく女の子の名前感想
先日、ムスメが誕生。予定より随分と早かったこともあって、名前をまるで考えておらず、慌てて購入。情報量も多く、決め方にまつわるエピソードや体験談なんかもあって、参考にすることができた。
読了日:8月28日 著者:田宮規雄

ザリガニとひまわり
ザリガニとひまわり感想
王様のブランチで、映画コメンテーターを務めているリリコさん。外国かぶれの帰国子女、あるいはハーフなのかと思っていたが、この自伝本を読んで、そんな理解が全く誤っていることを知った。本書はスウェーデン生まれのハーフ、リリコさんの驚くべき自伝本。マドンナばりに、異国の地日本で泥水を飲むような生活から這い上がる日までが、痛切に語られる。暗さを感じさせないのは、リリコさんならではか。辛い時代を共にしたマネジャー、守さんの男気にもしびれた。リリコさんの歴史、これを知ったら応援するしかない。
読了日:8月29日 著者:LiLiCo

BRUTUS (ブルータス) 2014年 8/1号
BRUTUS (ブルータス) 2014年 8/1号感想
辛いもの特集。麻婆豆腐店多数収載、素晴らしい。家の近所に名店があると知り、慌てて出かけました。
読了日:8月30日 著者:

読書メーター

[PR]
by anken99 | 2014-09-01 13:05 | 読書 | Comments(0)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
フォロー中のブログ
おいしいたのしい毎日
毎日飲兵衛
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代