<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2泊3日韓国釜山食べまくりツアー
a0029769_14404616.jpg
あけましておめでとうございます。
正月休みも覚めやらぬ中、先週末の3連休は韓国の釜山へ。
11月末に仕事で釜山に行ったんですが、その後、ひょんなことから、みんなで行こうぜとなった次第。

友人3名と、私の妻子が一緒。
2歳児にとっては、初の海外旅行です!
ま、飛行機は成田から2時間なので、全く問題なし。
観光もほとんどせず、初日夕から3日目昼まで、とにかく食べまくったツアーでした。
最高ですね。
a0029769_14413569.jpg
骨付きカルビうまし!
a0029769_14415283.jpg
冷麺うまし!
a0029769_1442817.jpg
あわび粥うまし!
a0029769_14423153.jpg
ビールと焼肉がうまし!
a0029769_1442525.jpg
活気にあふれるジャガルチ市場の軒先
a0029769_14435727.jpg
屋台のオモニのおでんうまし!
[PR]
by anken99 | 2017-01-15 14:44 | DIARY | Comments(0)
2016年12月に読んだ本
2016年12月に読んだ本は12冊。
さすがに忙しい月だということもあってか、雑誌あるいは軽めの内容の本が多かった。

で2016年の総括。
1年間で読んだ本は、141冊。
1ヶ月平均11.75冊というペースだ。
なんとも感慨深い。
2017年も、読んで楽しく興味深く、そしてまた読みたくなるような本を手にできれば幸甚である。

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2425ページ
ナイス数:98ナイス


Nのために (双葉文庫)
Nのために (双葉文庫)感想
見てはいないがドラマにもなった作品。事件から始まり、関係者それぞれから語らせるスタイルは、湊作品の定番だ。人間の心理は相変わらず秀逸だが、虐待の話のくだりなどは、少々読むのがつらい。ミステリーとしての完成度は高いものの、自分の好みとはいいがたい作品であった。
読了日:12月4日 著者:湊かなえ

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)感想
少し前に「このミス」に選ばれた作品。医療モノだが、上巻をまずは読みきり。意外と淡々とした展開だが、下巻でいったいどういうふうに話が進んでいくのか?楽しみである。
読了日:12月6日 著者:海堂尊

週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間 (文春ムック)
週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間 (文春ムック)感想
まもなくSMAP解散のXデーを迎えるが、この手の書籍が多数出てくるだろう。本書は、文春が追ったSMAP解散までの取材記。噂から現実へ、解散総動の真実味をにわかに周知させた、メリーさんへの5時間インタビューも収載されている。ジャニーズという伏魔殿を知りたい方には、本書をぜひおすすめしたい。一気読み。
読了日:12月6日 著者:鈴木竜太

情熱を貫く 亡き父との、不屈のサッカー人生
情熱を貫く 亡き父との、不屈のサッカー人生感想
闘志あふれるプレーが身上の大久保選手の自伝本。少年時代から、非常に苦労してきたこと、そして努力の人であることがよく分かった。また、自身の父親への思いは、読んでいて泣けるほど。最近では、奥様が病気になられ、幼い子供たちとともに応援を送る姿に強い家族愛を感じたが、それも自身が両親に最善の接し方をされてきたからこそであろう。その奥様も無事に快癒し、4人目のお子様を懐妊されたとか。フロンターレを今シーズン限りで去ることになったが、大久保物語はまだまだ続いていくのだろう。楽しみにしています。
読了日:12月9日 著者:大久保嘉人

ダーリンは外国人(2)
ダーリンは外国人(2)感想
前作に続いて読んでみたが、いろいろと興味深い事象が多くて楽しめる。「ガイジン」というより、個性なのかもしれないが、トニーの行動や考え方は、なんだかほほえましくてよい。
読了日:12月11日 著者:小栗左多里

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)
チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)感想
ずいぶん前に話題になっていた作品。ようやく手にした次第だが、下巻に入っていきなり話が急展開していく!白鳥の登場、そして驚きの結末。ミステリー、そしてエンターテインメント作品としても、面白いレベルの一冊だ。あとがきに「このミス」の大賞選定の際に、満場一致でわずか数分にて決まってしまったと書かれていたが、その話もうなづける。違う作品も読んでみようかな。
読了日:12月12日 著者:海堂尊

独走
独走感想
爆笑問題の太田の妻にして、その所属事務所タイタン社長の著作。朝日新聞などに連載されていたエッセイをまとめたものだ。夫ほどの毒はないものの、その視点は面白い。文章も本人がちゃんと書いていると思われるが、しっかりオチもあってテンポよく、読みやすくて楽しめる。やっぱり頭がいいんだろう。それはそうだ、誰よりも早く、爆笑問題という才能を見出した人なんだから。
読了日:12月13日 著者:太田光代

江川と西本 1 (ビッグコミックス)
江川と西本 1 (ビッグコミックス)感想
伝説のライバル物語が、少年漫画になった!江川と西本を取り巻く物語、先が読みたくなること必至。多少、脚色されているのかどうかも知りたいところだ。
読了日:12月20日 著者:森高夕次

Number(ナンバー)917・918合併号 夢の有馬記念1990―2016 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
Number(ナンバー)917・918合併号 夢の有馬記念1990―2016 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))感想
たまらないですね!最高!ダービー以上にドラマがある、そんなことを再確認させてくれるnumberの特集は有馬記念。今年最後はしっかりキメます!それにしても今年のnumberは、競馬特集が多いな。ファンとしては、嬉しい限りです。
読了日:12月21日 著者:

向き合う力 (講談社現代新書)
向き合う力 (講談社現代新書)感想
池上さんの半生を振り返る自伝的な一冊。なかなかヘビーな人生であることにビックリ。昭和の名優たちに関するエピソードは、どれも素晴らしい。また、この人の強さが伝わる内容でもある。円熟期に入った女優を見る目が変わった一冊であった。
読了日:12月22日 著者:池上季実子

最新ミニバンのすべて (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 74)
最新ミニバンのすべて (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 74)感想
セレナの一世代前のモデルを検討中。ブックオフで本書をゲット。ステップワゴンも気になり出した。
読了日:12月23日 著者:

続 聞き出す力
続 聞き出す力感想
いや〜面白い!ひさびさの単行本だけに、じっくりと味わい尽くさせていただいた。インタビューハウツー?なんだろうが、次々に飛び出すエピソードの数々が最高すぎる!昨今はすっかりメジャーになってしまった感もあるが、これからも地雷を踏みまくり、また、誰も分からないマニアックな取材対象を世に出していただきたい限りである。
読了日:12月30日 著者:吉田豪

読書メーター

[PR]
by anken99 | 2017-01-05 13:02 | 読書 | Comments(0)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
B氏→ おつかれさまで..
by anken99 at 14:10
(^ワ^)ノシ{A氏、お..
by B at 09:06
フォロー中のブログ
おいしいたのしい毎日
毎日飲兵衛
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧