人気ブログランキング |
<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2019年1月に読んだ本
1月に読んだ本は14冊。
正月はいまいち読書できなかったものの、月の中盤にインフルエンザを罹患。
家からも出られず、ゴロゴロと読書せざる期間があり、本を読んだな~という感覚はある。

振り返ると、スポーツモノ、芸能モノの多いこと(苦笑)。
UWFに貴乃花と、スキャンダルモノは面白い。
ビートきよしさんが語るツービート青春譚が、良作。

あとは、本棚から引っ張り出して読んだ高田本、テリーさんが語る落合論なんかは、あらためて読み直すとまた違った感慨があった。


1月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:3997
ナイス数:115


政権奪取論 強い野党の作り方 (朝日新書)
政権奪取論 強い野党の作り方 (朝日新書)感想
2019年一発目。なかなかの読み応え。橋下さんが、自身の8年にわたる政治活動を振り返りつつ、いまの安倍長期政権の前でなすすべない野党に、何が足りないかについて、自論をわかりやすく展開する。人間関係力というワードしかり、とかくなるほどと思わせられる。大阪万博が決まり、IR誘致と、橋下さん、大阪維新の会の取り組みは花開いている。だからこそ、政界復帰を強く望んでしまうのである。
読了日:01月05日 著者:橋下 徹

泣き虫
泣き虫感想
何故だか理由はわからないが、いきなり読みたくなってしまい本棚から引っ張り出した。で、まさかの一気読み。奥付けを見たら、初版2013年。即買いしてから15年。なんとも味わい深い。高田という類まれなる人物を、金子さん初の書き下ろしで取材しただけあって、いま読んでもとにかく熱い。プロレスの真相を当人自身が告白してしまったあたりが、当時は取り沙汰されたもの。しかし、そういった記述うんぬんより、新日本→UWF→Uインター→総合格闘技と駆け抜けたヒーロー伝としては、あまりにも秀逸な作品だと思う。数年後にまた読もう。
読了日:01月06日 著者:金子 達仁

酒好き医師が教える 最高の飲み方  太らない、翌日に残らない、病気にならない
酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日に残らない、病気にならない感想
前々から話題になっていた本で、すごく読みたかったのだが、ついに読むことができた。それぞれの専門分野を持つ「酒好き医師」が、それぞれのテーマに沿って語っていく形で非常に読みやすい。必要以上に恐怖をあおったり、あるいは不確定なことを喧伝したりしているわけでもなく、非常に内容も濃く、「酒好き」の自分にもすらすらと興味深く読みすすめていくことができる。こういう病気があること、あるいは酒の飲み方・付き合い方など、幅広く網羅されていて大満足の内容。健康診断がひどい状態のワタシにとって、バイブルになりそうだ。
読了日:01月16日 著者:葉石 かおり

怪魚を釣る (インターナショナル新書)
怪魚を釣る (インターナショナル新書)感想
ずいぶん前に、情熱大陸でその人となり、活動を目にして驚いた覚えがある。怪魚釣りという、かなりマニアックな分野で活動する小塚さんが、自分の言葉で書いた怪魚釣りの魅力やあれこれ、それに自身の怪魚釣りヒストリー。この世界についてわかりやすく書かれており、また、新書ながらも写真が多く、大変楽しめた。日本にも怪魚は身近にいる。やってみたい気持ちが湧いてきてしまった。。。
読了日:01月18日 著者:小塚 拓矢

文藝芸人 (文春ムック)
文藝芸人 (文春ムック)感想
少し前に出た、よしもと芸人による文藝春秋パロディ版。正月からチマチマと読み進めた次第。作文?と思うような作品もあるけれど、圧倒されたのは、野沢直子による父親回顧録。とにかくすごい、とにかく面白い。これを読むためだけでも、この本を手に取る価値はあるだろうし、この作品をベースに何か執筆してほしいと思ってしまうほどだ。満足。
読了日:01月18日 著者:

なぜ日本人は落合博満が嫌いか? (角川oneテーマ21)
なぜ日本人は落合博満が嫌いか? (角川oneテーマ21)感想
一気読み。本棚で目に留まり、久し振りに再読した。落合が監督をやっていたころに書かれた、落合愛あふれる落合賛歌。数あるエピソードを読み進めるうちに、この不世出の野球人の凄味に気づかされる。ONでもなく、ましてやノムさんでもなく、独自のスタイルで頂点を極めた落合に、今こそ現場復帰、そしてまさかの楽天監督就任を願ってしまう。
読了日:01月18日 著者:テリー 伊藤

証言UWF 最後の真実
証言UWF 最後の真実感想
面白かった。選手、運営、関係者への濃密なインタビュー。それぞれの熱い思いが炸裂。高田、佐山、神社長の談話がないのが残念だが、それをふまえても、UWFの真実を知る上で、現時点で最高の一冊だと思う。
読了日:01月23日 著者:前田 日明,藤原 喜明,山崎 一夫,舟木 誠勝,鈴木 みのる

株価暴落 (文春文庫)
株価暴落 (文春文庫)感想
一気読み。初期の池井戸作品。銀行による融資うんぬんをベースに、超大型スーパーマーケットチェーン、警察、そして脅迫事件と、さまざまなストーリーが絡み合っていく。のちの半沢の下敷きになるかのような描写も多数あるが、そのあたりを抜きにしても、エンターテインメント作品としては十分楽しめる内容。現在の池井戸作品では考えられない、死者を伴う事件が起きたりと、そのあたりもファンには好き嫌いがあるかもしれないが。自分としては面白く読めた。
読了日:01月25日 著者:池井戸 潤

魂の退社
魂の退社感想
積ん読状態から一気読み。アフロ記者が会社を辞めるにいたり、そして会社を辞めて初めて直面した厳しい現実と、そして感じることになった人間としてのシアワセ。生き方の指南本としては面白いが、独り者でないと50歳ではなかなか決断できんな。。。それより何より、日本社会、日本という国の制度が、会社と会社勤めする人間を基準に作られているということを、分かりやすく教えてもらったことが、本書を読んでの最大の収穫。やっぱりなかなか会社を辞める決断はできないな。。。
読了日:01月26日 著者:稲垣 えみ子

もうひとつの浅草キッド (双葉文庫)
もうひとつの浅草キッド (双葉文庫)感想
アナザーサイドから見たツービート青春物語。名著『浅草キッド』の相方バージョンを耽読する。浅草での修行時代からテレビ時代、そして漫才ブーム。天才を知り尽くした男だからこそ、天才は天才たりえたことを痛感。言葉などいらない、ホンモノの信頼関係がそこにある。今でもツービートは解散していないし、お互いの悪口を一切言わないコンビはそもそも珍しいらしい。「やっさんは天才というが、7人も相方が変わった。だからこそ西川きよしという人がスゴイわけで。それが自分にとってのきよしさん」というたけしの言葉が味わい深い。
読了日:01月28日 著者:ビートきよし

貴乃花「角界追放劇」の全真相
貴乃花「角界追放劇」の全真相感想
いやマジで面白かった。前作の『貴の乱』と並んで安定の内容だ。ついには引退へと追い込まれた貴乃花を取り巻くあれこれ、ニュースには出てこない内容も多く充実している。なぜ貴乃花が引退しなければならなかったのか?その問いかけについて考える材料としてベスト。しかしそれにしても、相撲協会の伏魔殿ぷりといったら。。。相撲冬の時代が、間違いなく近々やってくるだろうと思わずにはいられない。
読了日:01月30日 著者:鵜飼 克郎,岡田 晃房,別冊宝島特別取材班

のほほん雑記帳(のおと) (角川文庫)
のほほん雑記帳(のおと) (角川文庫)感想
「のほほん」な雰囲気満点のゆる~いコラム集。1992年の刊行か。。。当時「とらば~ゆ」に連載されていた大槻氏のコラムなんだが、これが実にいい感じ。出てくるネタは時代を感じることもあれど、いま読んでも全然楽しめる。頭を使わず気軽に読めるのもいい。20年以上の時が流れているわけで、なんとも自分自身も味わい深く読めた一冊。他の作品、あるいは最近の著作についても、俄然興味がわいている。
読了日:01月30日 著者:大槻 ケンヂ

夜を乗り越える(小学館よしもと新書)
夜を乗り越える(小学館よしもと新書)感想
「芥川賞作家」又吉氏による、読書とは?人はなぜ本を読むか?についての考察を記した新書。芥川賞作品「火花」は面白かったんだが、この人の読書論はややこしくてあまり興味を持っては読めなかった。ノンフィクションより、やはりフィクションが得意なんだろう。ただ、この人の読書、小説に対する愛情だけは、十分すぎるほどよくわかった。
読了日:01月31日 著者:又吉 直樹

小泉放談 (宝島社文庫)
小泉放談 (宝島社文庫)感想
50を目前に控えたキョンキョンが、先輩女子と50という年齢について対談した連載をまとめたもの。あとがきを見て、なるほど・・・と、本連載が始まったきっかけを知りジンワリ。YOUさん、浅田美代子さん、広田レオナさん、渡辺えりさん、あたりとの対談は特に面白かった。男と女は多分違うのだと思うが、ワタクシも50が目前に迫っているわけで・・・そういった意味では、考えるきっかけになったかと。
読了日:01月31日 著者:小泉 今日子

読書メーター




by anken99 | 2019-02-08 15:46 | 読書 | Comments(0)
懸賞日記Vol.46 『一風堂×NEIBORHOOD コラボシャツ』
a0029769_15463316.jpg

めちゃくちゃ久しぶりのご当選。
一風堂オーストラリア店のユニフォームに採用された、NEIBORHOODのワークシャツ。
まさか当たるとは思っておらず・・・。

かなりうれしいご当選でした。

懸賞、ちょっとサボり気味ではあったが、やはりもっと力入れてかないと・・・。

by anken99 | 2019-02-02 15:47 | 懸賞 | Comments(0)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ブログパーツ
最新のコメント
Bさん お元気そうで何..
by anken99 at 19:29
A氏 かなりのご無..
by B at 00:36
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
フォロー中のブログ
おいしいたのしい毎日
毎日飲兵衛
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧