人気ブログランキング |
<   2019年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
20190516楽天VS日本ハム
a0029769_17492440.jpg

だいぶ時間がたってしまったが、観戦記録ということで。

5月16日は、もはや自分にとって年に一度の恒例行事である、東京ドームにおける楽天主催試合。
ユニホームももらえます。

今年もライト自由席にて観戦。
調子がいいせいか、外野もかな~り混んでます。

しかしながら、わずか2安打で完封負け。
まったくもってつまらない試合で、試合終了とともに速攻で帰宅。
次回観戦時は、スカッとお願いしたいものですね。

試合結果です。





by anken99 | 2019-06-15 17:54 | スポーツ | Comments(0)
懸賞日記Vol.47 『Wilkinsonタンサン×18本』
a0029769_13581976.jpg

超ひさしぶりのご当選です。
ウィルキンソンの炭酸水×18本。
これはウレシイ。
通常のものだけでなく、レモン、グレープフルーツ、紅茶風味、脂肪対策版など、よりどりみどりなのもありがたい。
今年はもう少し当てていかなければ。
by anken99 | 2019-06-11 14:00 | 懸賞 | Comments(0)
2019年5月に読んだ本
2019年5月に読んだ本の数は10冊。
冊数も少なく、ページ数にいたっては前月の約半分。
10連休に思いのほか、全然本を読まなかったことが大きいだろう。

そんななか、当たり本にも遭遇。
『英国一家、日本を食べる』、これは大変面白い。
シリーズで何冊か出ているようなので、引き続き読んでいこうと考えている次第。

5月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2188
ナイス数:101


楽天イーグルス 優勝への3251日 ――球団創設、震災、田中の大記録・・・苦難と栄光の日々 (角川SSC新書)
楽天イーグルス 優勝への3251日 ――球団創設、震災、田中の大記録・・・苦難と栄光の日々 (角川SSC新書)感想
今年は開幕からトップを走っていた楽天(現在は失速中)に気をよくして、久しぶりに再読。あの年を知る者にはたまらない内容。今年こそ再びあの歓喜のときを期待します。
読了日:05月07日 著者:山村 宏樹

プロ野球「悪党(ヒール)」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語 (知的発見! BOOKS) (知的発見!books)
プロ野球「悪党(ヒール)」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語 (知的発見! BOOKS) (知的発見!books)感想
プロ野球の歴史を彩ってきた、悪党55人の物語。野球以外での本物の犯罪については除外してあるため、いずれもどこか憎めず、むしろファンになってしまうような選手ばかり。自分自身、確かに好きな選手ばかりが登場した。
読了日:05月09日 著者:手束仁
広告業界という無法地帯へ広告業界という無法地帯へ感想
なんだろうな。電通批判本かと思いきや、なんだか歯切れの悪さばかりが際立つ。あまり内容がない一冊であった。。。
読了日:05月10日 著者:前田 将多

今さら人には聞けないデジタル一眼レフの疑問 基本編 (デジタルフォトポケット)
今さら人には聞けないデジタル一眼レフの疑問 基本編 (デジタルフォトポケット)感想
あらためてこの手の本を読んで、基礎をおさらい。
読了日:05月11日 著者:

Number(ナンバー)978号「日本ダービー革命元年。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
Number(ナンバー)978号「日本ダービー革命元年。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))感想
今年もやってきましたダービー特集。武豊の表紙が最高によい。オークスはまたまた惨敗。本誌のエッセンスを参考に、週末のダービーはなんとしてでも取りたい・・・!
読了日:05月24日 著者:

英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)
英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)感想
非常に面白い。英国人トラベルライターが巡る、日本食追求の旅。家族、しかも幼児2人を連れてのスタイルは、この本の内容を、より面白く興味深くしている大切な要因だろう。食のみならず、外国人の見た日本・・・的なところも多く、大変楽しく読ませていただいた。高級食のみならず、大阪や福岡なども丁寧に訪問しており、好感大。ここまで多様化した食を持つことはまれであることを改めて知り、日本の食について幸せな気分にもなれると思います。シリーズ作品もぜひ読みたい。
読了日:05月24日 著者:マイケル・ブース

紙つなげ!  彼らが本の紙を造っている
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている感想
なかなか読み応えのある一冊。震災で半端ではない被害を受けた石巻、日本製紙の物語。目を覆いたくなるような悲惨な現実も丁寧に描写されている。紙づくりにプライドと夢を持った人たちだから成し遂げだ奇跡の復活。本を愛する人間にとってはたまらない、紙への愛に胸が熱くなる。本はいいなと思わせてくれる、貴重な震災ノンフィクションだ。
読了日:05月26日 著者:佐々 涼子

だから、俺はプロレスで夢を追う!
だから、俺はプロレスで夢を追う!感想
一気読み。いつもどおりの口調、まさに真壁刀義がそこにいる。下積み時代の壮絶な日々、諦めない心、真壁だからこそ伝わってくるのである。ゴツゴツとした闘いぶりとスイーツ真壁のギャップもたまらない。新日育ちの誇りと勲章を強く感じさせてくれる生き様、ファンにはこちらもたまらない。道場での長州力との2人だけでの対話と握手。。。最高でした!
読了日:05月26日 著者:真壁刀義

爆笑問題の戦争論―日本史原論
爆笑問題の戦争論―日本史原論感想
今になって再読しまくっているこのシリーズだが、あとがきにもあったように、確かにこのテーマはつらい。しかしながら、笑いを交えつつ、私たちが知るべき日本と戦争の歴史を紐解いてくれる。時代は令和。戦争を知らない時代が平成から続くが、自分も生まれた昭和には、間違いなく悲惨な戦争があったわけで。語り継がなければならない。
読了日:05月30日 著者:爆笑問題

日本野球よ、それは間違っている!
日本野球よ、それは間違っている!感想
球界のレジェンドが、現状を憂う。清宮、大谷の二刀流には否定的な一方、イチローは絶賛。川上との確実の真相についても詳しく語られており、読み応え十分だった。もう90歳近いから、その采配を見ることは叶わないだろうが、こういう突出した個性を持つ監督が待ち望まれる。
読了日:05月30日 著者:広岡 達朗

読書メーター




by anken99 | 2019-06-07 11:58 | 読書 | Comments(0)
  

A氏的・日々の感想文
by anken99
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新のコメント
Bさん お元気そうで何..
by anken99 at 19:29
A氏 かなりのご無..
by B at 00:36
onizumaさま→ ..
by anken99 at 13:36
こんばんは~。 い..
by onizuma at 19:56
Bさま ⇒ デーブさ..
by anken99 at 18:13
onizumaさま ⇒..
by anken99 at 18:12
(*^ω^*)ノシ{美味..
by B at 15:40
こんにちは。 でーぶっ..
by onizuma at 13:32
onizumaさま⇒ ..
by anken99 at 17:23
こんにちは。 西原理恵..
by onizuma at 12:40
フォロー中のブログ
おいしいたのしい毎日
毎日飲兵衛
マイリンク
Parkeesさんの読書メーター Parkeesさんの鑑賞メーター
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
40代
画像一覧